麗(韓国ドラマ)のあらすじ 8話「天の導き」の影響は?

この記事は約8分で読めます。

韓国ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の第8話「天の導き」のあらすじと見どころを紹介します。

前回の7話ではヘ・スのワン・ソの関係が少し悪くなってしまいましたね…。8話で2人の関係が改善してくれれば良いのですが、どうなるのでしょうか?

さて、今回8話のサブタイトルは「天の導き」です。天の導きの意味はもちろん、今回の話にどう影響するのかが気になりますね!

こちらの記事では「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の8話のあらすじを紹介していますが、この記事とは別に「麗(韓国ドラマ)の8話のドラマ本編の動画が少し気になる…」というあなたのために耳寄りな情報があります!

「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の8話のドラマ本編の動画が気になるあなたにおすすめの情報はコチラ!

スポンサーリンク

麗(韓国ドラマ)の第8話「天の導き」の内容は?


それでは早速「麗(韓国ドラマ)」の8話「天の導き」のあらすじを紹介しましょう!

第4皇子ワン・ソの怒りの様々な形とは?

ワン・ソはヘ・スに

私の視界から消えろ!
さもないと次は何をするか分からない。

と怒りをぶつけるとその場を立ち去ってしまいました。

ワン・ソはジモンの部屋で月を眺めていました。すると第13皇子ペガがやってきます。

ペガは誕生会での「仮面」の1件でワン・ソに謝りに来たのです。しかし、ヘ・スのことに触れた途端にワン・ソは聞きたくないと言ってペ・ガの話を遮ります。

後日、へ・スは皇后ファンボ氏と皇子たちの好みに合わせてお茶を配っていました。

しかし、それに対してワン・ソは

日照りで民が困っているのに、茶を飲んでいる場合ではない。

と言うと、へ・スの淹れたお茶に全く口を付ける様子もありませんでした。

第10皇子ワン・ウンとスンドクの小さな事件とは?

ワン・ウンは

日照りで食べ物がない。
楽しみもない!

とふて腐れていました。

するとそこにスンドクがやってきます。そして、楽しい遊びがあるとワン・ウンを誘います。

スンドクは事前に草原に罠をしかけていました。そして、2人は獲物が罠にかかるのを待ちます。

すると案の定、罠に小鳥がかかります。2人は獲物を捕まえたことに大喜びをします。

ところがある出来事がきっかけでそんな和やかな空気が一変します。スンドクが捕えた小鳥の首を捻り殺してしまったのです。

ワン・ウンはスンドクに「殺人者め」と言い放ちます。そしてその場をたち去っていってしまいました。

ヘ・スと第8皇子ワン・ウクの密会の内容は?

ある日、へ・スは洞窟でワン・ウクと密会をしていました。

ワン・ウクは

雨が降ったら屋敷に戻れるように皇帝に願い出る

とヘ・スに約束します。

すると、2人は互いを見つめあい、そして寄り添いあうのでした。

ヘ・スと正胤(第1皇子ワン・ム)との関係は?

正胤(ワン・ム)は日照りの影響で出没した盗賊の討伐に向かおうとしていました。

ちょうどその時ヘ・スがやってきます。へ・スは正胤に薬草を渡しに来たのです。

すると正胤はヘ・スに「今までの治療のお礼に首飾りを机に置いた」と告げます。

ヘ・スを気遣うオ尚宮の行動とは?

ヘ・スは茶美院へと向かっていました。その途中で、皇后ユ氏と第3皇子ワン・ヨに捕まってしまいます。

皇后ユ氏とワン・ヨはヘ・スが下げていた籠の中が気になり、ヘ・スを追求し始めます。

そこに偶然オ尚宮が通りがかります。オ尚宮は直ぐにヘ・スを助けます。

へ・スは皆が去った後にオ尚宮に礼を言います。するとオ尚宮は突然ヘ・スの頬を叩きます。

オ尚宮はへ・スに「正胤から離れるように」と忠告します。しかし、ヘ・スは涙を流しながら「助けられるのに…無視できない」とオ尚宮に抗議をします。

するとオ尚宮は

あなたの不用意な行動で命を落とすではないかと心配している。

とヘ・スに本音を話します。

その直後にオ尚宮は突然お腹を押さえながらその場に倒れこんでしまいました。オ尚宮は直ぐに部屋に運ばれます。

ヘ・スはオ尚宮に医師から指示された松の実の雑炊を運びます。そして、

あなたに心配をかけていたのがわかった。
だからこんな時は頼って下さい。

と言いながら雑炊が入った匙を差し出します。

ヘ・スとオ尚宮は、お互いをみつめ微笑みあいます。ようやく2人の気持ちが通じ合った瞬間でした。

雨乞いの祭り(祈雨祭)での出来事とは?

干ばつは長く続いていました。そして、祭壇で祈り続ける皇帝ワン・ゴンの体力も限界に達しようとしていました。

ジモンはそんな皇帝に対して

民を落ち着かせる為に祈雨祭をしてはどうか?

と進言します。

しかし、通常祭主を執り行っている正胤は盗賊退治で不在です。そのため、残った皇子達の中から祭主を選ぶことになりました。その結果、今回はワン・ソが祭主を務めることになりました。

祈雨祭の日、ワン・ソは祭儀のために輿を降り、街中を歩きます。

しかし、民は

仮面で顔を隠している者がどうして雨乞いの祭主なのだ?
天からの怒りをかったらどうする?

と言って、ワン・ソに汚物を投げつけます。

ワン・ソは顔と衣装を汚されながらも民から逃げるようにして何とか祈雨祭の場に入ります。

しかし、ワン・ソの酷い有様に皇子達とヘ・スは驚きます。ワン・ソは祭儀場にいた周りからの視線に耐えられず、その場を逃げるようにして立ち去ってしまいました。

ワン・ソのためのへ・スの秘策とは?

へ・スはワン・ソの行方を必死に探していました。そして、ついにワン・ソが小船で横たわっている姿を見つけます。

ヘ・スは

いつまでも隠れていないでみんなのところに行こう

とワン・ソに言います。するとワン・ソは、

私が生まれてきた理由はなんなのか

と聞きます。

へ・スはその夜なかなか寝付けませんでした。ワン・ソから言われた言葉がどうしても気になってしまっていたのです。

するとヘ・スはあることを思いつきます。へ・スは書物を片手に様々な色粉を潰した薬剤に混ぜ合わせ、肌色のクリームを作ります。

ヘ・スは「皇子様の仮面を取って差し上げます。」と言うとワン・ソを茶美院へと連れて来ます。

へ・スはワン・ソの仮面を外し、顔の傷に触ります。このときワン・ソはヘ・スを信じていいか迷っていました。

しかし、ワン・ソはしばらくヘ・スと会話をすると、ようやく決心します。

ワン・ソは「私はそなたの者だ」と言ってヘ・スに任せることにしました。そしてヘ・スはワン・ソの化粧を始めるのでした。

祈雨祭の結末と意外な真実とは

一同は祈雨祭の場で祭主をつとめる予定の正胤を一同は待っていました。しかし、正胤は一向に現れません。

パク・ヨンギュは、ワン・ヨを祭主にするよう皇帝に進言します。しかし、祭主の輿へと向かっているワン・ヨに対して、ジモンは時間稼ぎのためのろのろと歩きます。

するとそこにワン・ソがやって来ます。ワン・ソは

正胤と私だけがこの輿に乗る資格がある

と言ってワン・ヨを遮ります。

ワン・ヨがワン・ソの言葉に怒り、顔を殴ります。

するとワン・ソの仮面が外れます。なんとワン・ソの顔の傷がなくなっていたのです。ワン・ヨは言葉を失ってしまいます。

民たちもワン・ソの顔に傷がないことに気がつくと一斉にひれ伏します。

ワン・ソは皇帝や臣下たちが勢ぞろいしている前を通り過ぎ、そして祭壇への階段を昇ります。

そして、ワン・ソは祭壇の前にたどり着きます。するとその瞬間、突然雨が降り始めました。

ヘ・スはその光景を茫然と見つめていました。そして、振り返るワン・ソを見て

光宗(クァンジョン)…

と呟くのでした。

スポンサーリンク

麗(韓国ドラマ)の第8話「天の導き」の見どころは?

それではここで「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の8話の見どころを紹介しますね!

第4皇子ワン・ソの心の変化

7話のラストから8話の最初ではワン・ソはへ・スに裏切られた思いでいっぱいでした。それだけにヘ・スにかなり怒りをぶつけていましたね。

それが、物語が進むに連れてヘ・スへの思いが急激に変化していきました。そのワン・ソの気持ちの大きな変化が大きな見どころの一つですね!

第10皇子ワン・ウンとスンドク(パク・スギョン大将軍の娘)の関係

8話ではスンドクがワン・ウンのことを想っているのがわかりましたね。ただし、ワン・ウンはそれほどスンドクを意識しているわけではなさそうでした。

今後、この2人の関係がどうなるのか、そして物語にどう影響を与えていくのか…非常に気になるところです。

正胤第1皇子ワン・ムからのプレゼント(首飾り)

8話では正胤が治療のお礼にと、へ・スに首飾りを渡していましたね。

この首飾り、今後の物語の鍵の一つになりそうですね。

オ尚宮のヘ・スへの思い

8話ではオ尚宮がヘ・スを助けようとするシーンが登場しました。また、この直後にオ尚宮は腹痛で倒れてしまいましたね。

一見すると何気ないシーンなのですが、後々麗の物語の中で非常に重要な鍵になるんですよね。

ワン・ソの言葉

今回、へ・スはワン・ソの

私が生まれてきた理由はなんなのか

という言葉がきっかけで顔の傷を隠す化粧をすることを決意しました。

今までもワン・ソの言葉は少ないながらも結構ヘ・スの行動とか物語に影響していたんですよね。

そして今回8話のヘ・スがワン・ソに化粧をするシーンで登場した

私はそなたの者だ

これももちろん、今後の物語の鍵になっていくんですよね!

祈雨祭のシーン

このシーンではワン・ソが祭壇の前へ立った瞬間に雨が降り始めました。まさに今後ワン・ソが皇帝になることを暗示するシーンでしたね!

へ・スはそんなワン・ソを見て光宗(クァンジョン)とつぶやいていました。

なぜ、ヘ・スは不意につぶやいてしまったのか、そしてワン・ソは今後どのような行動をしていくのか、非常に気になりますね!

最後まで「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の8話のあらすじの記事をご覧いただきありがとうございます!

そんなあなたに耳寄りな情報があります。なんと、麗(韓国ドラマ)の1話から最終話まで日本語字幕で無料で見られる方法があるんです!

その方法、気になりませんか?

麗(韓国ドラマ)の1話から最終話まで日本語字幕で無料視聴する方法はコチラから!!

麗 あらすじ
スポンサーリンク
handrerをフォローする
韓国ドラマのおすすめ最新情報~韓ドラー~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました