トッケビの最終回のドクファの結末は?意外な登場シーンも!?

トッケビ 最終回

大人気ドラマであるトッケビは、キャストが豪華なことでも注目されました。

そんな豪華キャストの中で、新人ながら注目を浴びた俳優がいます。それは、シンの家臣のユ一族であり、財閥御曹司ドクファ役を演じたユクソンジェです。

ドクファは、生意気だけど憎めない可愛いキャラクターで人気でした。

今回はそんなドクファの最終回について紹介します。




スポンサーリンク


トッケビの最終回のドクファの登場シーンは?意外と少ない!?

ドクファが最終回に登場したのは現代の以下のシーンだけでした。

  • シンとウンタクがドクファに結婚報告をするシーン
  • ドクファが社長のキムドヨンと会話するシーン
  • シンとウンタクとの食事のシーン

どのシーンでも可愛いドクファのキャラクターが前面に出ていたと思います。

特に、シンとウンタクから結婚報告を聞くドクファは、マンネ(末っ子)全開で本当にかわいかったです。

ちなみにドクファ役のユクソンジェは、所属するボーイズグループBTOBでもマンネです。

また実際の家族構成も3歳年上のお姉さんがいるマンネです。

もしかしたらあの可愛さは、演技ではないのかもしれませんね。

しかしそれまでのドクファの活躍からすると、登場シーンはかなり少ない気がしました。

他のキャストはその後の人生や生まれ変わった後が描かれています。

例えば、社長のキムドヨンも年を取った姿で登場します。

それまでの重要度からすると、キムドヨンよりもドクファの方が重要キャラクターだと思います。

それなのにドクファのその後は全く描かれていません。

個人的には出来れば最終回で成長したドクファの姿をもう少し見てみたかったなぁ…と少しだけ不満です(汗)。

スポンサーリンク


トッケビの最終回のドクファの結末を予想してみた!その結果は?

ドクファの最終回で気になるのが「結局社長になれたのか?」ということですよね。

実際のところどうなんでしょうか?少し想像してみました!

トッケビの最終回ではドクファがシンとウンタクの結婚報告を聞くシーンで、ドクファがウンタクに名刺を渡しました。

そこには、ドクファの肩書がチーフとなっていました。これを見るとドクファは確実に出世していますね。

また現代では社長のキムドヨンは、未来のシーンでは会長になっていました。

ということは、そのまま順調にいけばドクファは社長になっているはずだと思います。

ぜひ社長になっていてほしいですよね。

ちなみに最終回のシーンで、ドクファはキムドヨンから人生論を聞きます。

それまでもキムドヨンはさりげなくドクファを諭してきました。

きっとその後もドクファは、キムドヨンからいろんなことを学び成長していったのではないかと思います。

そう考えるとやはり社長になったドクファを見てみたかったですよね!

スポンサーリンク


トッケビの最終回でドクファの意外な登場シーンが存在する!?

最終回のカナダでのラストシーンでシンがホテルの部屋を出るとき執事に声をかけられます。

執事はシンを「ナウリ」と呼んでいました。

「ナウリ」とは、韓国語でご主人様という意味です。ということは、シンを「ナウリ」と呼ぶこの執事はユ一族ということです。

このカナダでのラストシーンは、現代から何年後か明確には分かりません。

ただサニーが亡くなったのが現代から30年後です。そしてサニーの生まれ変わりと思われる女優のサニーは2016年の時代劇を撮影していました。

ということは、もしかしたらこの執事はドクファの生まれ変わりなのかもしれませんね。

ここまでトッケビの最終回のドクファについてお送りしました。

ドクファは、生意気だけど憎めない可愛いキャラクターで注目を浴びました。

そんなドクファですが、最終回でその後が語られることはありませんでした。

ものすごく気になりますよね。おそらく立派に成長し社長になって活躍しているのではと思います。

そうなるとますます成長したドクファとシンとの絡みが見てみたかったです。

やはり続編の放送が望まれますよね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました