トッケビの14話の日本語字幕で無料で見る方法は?このシーンは必見!?

この記事は約5分で読めます。

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の14話「忘却」の日本語字幕動画を無料で見る方法を紹介します。

トッケビのドラマ本編では次々とメインキャストの前世が明らかになっていますが、ここに来て14話の「忘却」というサブタイトルが気になりますね…。なにか新しい展開が起こるということなんでしょうか?

そこで今回はトッケビ14話の日本語字幕動画の無料視聴の方法と必見の見どころシーンをちょっとだけ紹介しますね!

スポンサーリンク

トッケビ 14話の日本語字幕の動画の見どころシーンを少しだけ紹介!


それではここでトッケビ14話の見どころシーンについてちょっとだけ紹介しましょう!

シンに悲しい展開!?その時、ウンタクがとった行動は?

シンは、パク・チュンホとの決着をつけます。

するとシンと関わった人々の心の中からシンの記憶がなくなります。

ウンタクは、自分の心の中からもシンの記憶がなくなるのを感じます。

シンを忘れたくないとウンタクは、強く願います。

そして忘れる前に、ノートにシンのことを必死に書き綴ります。

目の前にシンが!?しかし記憶をなくしたウンタクは何を思う?

9年の月日が経ちました。

ウンタクは、夢であるラジオのプロデューサーになっていました。

しかし、時々原因の分からない不安な気持ちに襲われます。

ある日、自分の誕生日に、ウンタクは1人会社の屋上にいました。

その時、ウンタクの目の前に突然、シンが現れます。

記憶を消されたウンタクは、シンを覚えていません。

しかしシンは、ウンタクを強く抱きしめます。

その時、ウンタクは突然涙を流します。自分でもよく分からない感情にウンタクは、動揺します。

別れた後も、ウンタクは、その見ず知らずの男が気になってしまいます。

そして、10年前の消印で自分が書いた手紙がカナダから届きます。

覚えのない手紙に、ウンタクは、これが自分の不安感の謎を解く鍵ではないかと思います。

そして、ウンタクは、カナダに旅立ちます。

スポンサーリンク

トッケビ 14話の日本語字幕のドラマ本編の感想は?


それでは最後に「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の14話の感想を紹介しますね!

シンの悲しい覚悟に涙が止まらない

シンの身に悲しすぎる展開が起きてしまいました 涙

奇跡が起きてこのままハッピーエンドにならないかな?と、甘いことを考えていましたが、やはり無理なんですね。

この時のウンタク役のキム・ゴンウの演技がめちゃくちゃ良かったです。迫真の演技で目が離せませんでした。

特に、泣き叫びながらノートにシンのことを書き綴るシーンは圧巻でした。

それを見て、思わず私もウンタクと一緒に泣いてしまいました涙

ウンタク役のキム・ゴウンは、デビュー作の映画「ウンギョ」で、新人賞を総なめにしています。

美人じゃないけど、演技力の高い女優さんというイメージでした。

今回、トッケビをみて、改めて演技が上手!と思いました。

あと、それほど美人というわけではないけど、魅力的で可愛らしい女優さんだな、とも思いました。

シンが覚悟を決めるこのシーンでもうひとつ好きなエピソードがあります。

気まずい関係になってしまった、シンと死神が協力するところです。

ここ、めちゃくちゃかっこいいし、2人のあうんの呼吸がたまらなかったです!

なんだかんだ言っても2人の間に友情はちゃんとあったんだな、と思い泣いてしまいました。

シンの記憶をなくしたウンタクに切なさが止まらない

この回では、大人になったサニーとウンタクも登場します。

サニーとウンタクの姉妹のような関係が好きでした。だから、9年経っても仲の良い2人をみて、安心しました。

大人になって、少し生意気な口をきいているウンタクがかわいくて思わず微笑んでしまいました。

しかし、シンの記憶をなくしたウンタクが、苦しむ姿には切なくて思わず泣いてしまいました。

おまけに、封印された記憶が、心の不安感になり、ウンタクは、自分が心の病気だと思っています。

ウンタクが、自分の過去を思い出そうと悩むシーンも、切なかったです。

早く思い出してっ!と、ここでも思わず声が出てしまいました。

そして、あることが原因で、ウンタクはシンに会います。

この時、ウンタクは自分の意思とは関係なく泣いているんです 涙

思わず出た悩みが切なさを倍増させます。

このシーンはも切なすぎるし、映像は美しすぎるしで、もちろん号泣です。

先ほど、ウンタク役のキム・ゴウンはそれほど美人というわけではないと言いました。

でもこのシーンでは、めちゃくちゃ美人さんです。

表情によって、こんなにイメージが変わるなんてさすがだなと思いました。

シンと死神の友情の復活に思わず笑みが!

この回は、悲しく切ないシーンだけではありませんでした。

ようやく、シンと死神のブロマンスシーンが復活しました!

しばらく2人のわちゃわちゃが見れなくて、寂しかったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!

久しぶりなのもあって、めちゃくちゃかわいい!と、思わず声を上げそうになりました 笑

シンと死神のブロマンスシーンは、トッケビにとって必須のシーンですね。

心なしか、シン役のコン・ユも死神役のイ・ドンウクも、いつもより楽しそうに見えました笑

あと残り2回ですが、あと何回この癒しのシーンを見れるんでしょうか?

トッケビが終わると、この2人のシーンも見れなくなると思うと、寂しいですね…涙

いよいよあと2話でトッケビも最終回となります 涙

いろんなことが、はっきりしないうちに14話が終わってしまったような印象を受けます。

これどーなの?あれどーなの?っていう疑問がたくさんあります。

特に、サニーと死神の関係がめちゃくちゃ気になります。

シンとウンタクは、もちろんハッピーエンドになって欲しいです。

でも、わたし的にはサニーと死神カップルの方が好きなんです。

だから、何があってもこの2人は、ハッピーエンドで終わって欲しいな、と思います。

残り2話ですっきり解決になるんでしょうか?続きが気になります!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました