太陽を抱く月のあらすじ 17話「ひとつになる時」の見どころはコレ!

この記事は約5分で読めます。

韓国ドラマ「太陽を抱く月」の第17話「ひとつになる時」のあらすじと見どころを紹介します。

前回の16話ではついにフォンはヨヌがまだ生きていることを知りましたね!

今回のサブタイは「ひとつになる時」です。ということはついにフォンとヨヌが再び結ばれるときが来るということでしょうか…?

こちらの記事では「太陽を抱く月」の17話のあらすじを紹介していますが、この記事とは別に「太陽を抱く月の17話のドラマ本編の動画が少し気になる…」というあなたのために耳寄りな情報があります!

「太陽を抱く月」の17話のドラマ本編の動画が気になるあなたにおすすめの情報はコチラ!

スポンサーリンク

太陽を抱く月の第17話「ひとつになる時」の内容は?

それでは早速「太陽を抱く月」の17話「ひとつになる時」のあらすじを紹介しましょう!

本当の再会

フォンはヨヌに会いに活人署にやって来ました。二人は抱き合い、やっと会えた嬉しさをかみしめます。

そこに複数の刺客が現れます。刺客はフォンたちに切りかかります。するとウンと陽明君が二人を助けにやってきました。

刺客との応戦の中で陽明君は傷を負ってしまいます。そのためフォンが刀をとり、陽明君の代わりに刺客たちと戦います。

すると陽明君はヨヌを連れて逃げ出してしまいました。陽明君は浄業院へヨヌを連れてきます。そこは陽明君の母親がいる場所でした。

陽明君は以前からウォルがヨヌだと気付いていたと告白します。しかし、活人署にいるウォルを訪ね、一緒に過ごしている間自分の心が満たされていたのであえて黙っていたと付け加えます。

ヨヌは陽明君がいつも自分を助けてくれていたことに感謝します。ただし、陽明君の気持ちには応えることが出来ないと告げます。

それでも、陽明君はこれからは自分のそばにいて欲しいとヨヌに訴えかけます。

ちょうどそこにフォンがやってきます。ヨヌはフォンに連れられて陽明君の元を去ります。

フォンたちは宮殿に向かいました。ヨヌは無事に宮殿へ入ると、フォンの部屋の奥の小部屋でかくまわれることになりました。一方、ノギョンもフォンの命によってしばらく安全なところに身を隠すことになりました。

取引

実はフォンたちを襲った刺客はユン大臣が差し向けたものでした。ユン大臣も巫女ウォルがヨヌだということに気づいていました。そのため、ヨヌを暗殺することを企んだのです。

しかし、帰って来た刺客の口からヨヌの暗殺に失敗したという報告を受けます。その理由としてフォンと陽明君がヨヌを助けに来たからと聞きます。

すぐにユン大臣は大妃にヨヌが生きていることを話します。大妃はヨヌの生存にノギョンが関わっていると直感します。

大妃はフォンを訪ねます。大妃はかつて巫女ウォルを助けた借りを返してもらいに来たと告げます。その借りとは以前、自分の口添えでユン大臣のウォルへの熾烈な尋問をやめさせたことでした。

大妃はノギョンとヨヌの身柄を引き渡して欲しいとフォンに言います。

フォンは大妃の頼みに対し、少し時間が欲しいと答えました。

フォンはまだこの時呪術にミナ王女が加わったことを知りませんでした。そのため、ノギョンとヨヌに証人になってもらい大妃の呪術の罪を糾弾しようと秘かに考えていたのです。

その時、フォンの部屋の奥にかくまわれていたヨヌは兄のことを思い、心を痛めていました。ヨヌは兄の妻のミナが呪術に関わっていたことを知っていたからです。

ヨムとソルの再会

ある日の夜のこと、ヨムはちょうど庭に出ていました。すると物陰から人の気配がします。

ヨムが出てくるようにと命じると、ソルが姿を現します。

ソルは以前ヨヌたちの世話をしていた使用人です。ソルは少女時代からヨムを秘かに慕っていました。ソルはヨムを一目見たくて訪ねて来ていたのです。

ヨムはソルに今までどうしていたのかと尋ねました。すると、ソルは良い主人に仕えて幸せにしていると答えました。

二人が話をしているとヨムの母がヨムを呼びます。ヨムは母にソルが来ていると答えます。しかし何時の間にソルの姿は消えていました。

フォンの想い

フォンは、人目につかない夜にヨヌを散歩に誘います。

フォンはヨヌを苦しめた者たちを断罪し罰を与えると自分の決心を伝えます。しかしヨヌは先の王さまが真実を伏せたのにはそれなりの理由があるはずだと言いました。そして、今のままの身分で十分だとフォンに言います。

するとフォンは、朝廷にヨヌを連れてきます。

フォンはヨヌに活人署から持ってきたある髪飾りを渡します。それは以前ヨヌが妃候補になった時に渡したフォンが渡した髪飾りでした。

フォンはやっと二人が一緒になれたと言ってヨヌに口づけをしました。

スポンサーリンク

太陽を抱く月の第17話「ひとつになる時」の見どころは?

今回「太陽を抱く月」の17話の見どころとして紹介したいのは以下のシーンです。

陽明君が母のいる浄業院でヨヌと話をするシーン

陽明君はこれまでもただ一途にヨヌを想っていました。それだけにヨヌに一緒にいてくれるように告白している陽明君の姿を見ていると切ないです。

陽明君には他に素晴らしい女性を、と思ってしまいます。しかし、ヨヌのような魅力的な女性はそう簡単にはいないのでしょう。

陽明君は人を見抜く力も持っています。だからこそ、その聡明さが妥協を許さないと思うとつくづく気の毒に思ってしまいます。

一体この先陽明君はどうなってしまうのでしょうか?

最後まで「太陽を抱く月」の17話のあらすじの記事をご覧いただきありがとうございます!

そんなあなたに耳寄りな情報があります。なんと、太陽を抱く月の1話から最終話まで日本語字幕で無料で見られる方法があるんです!

その方法、気になりませんか?

太陽を抱く月の1話から最終話まで日本語字幕で無料視聴する方法はコチラから!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました