オレのことスキでしょ あらすじ 10話 両想い、それから…

この記事は約9分で読めます。

韓国ドラマ「オレのことスキでしょ。」の10話のあらすじを紹介します。

第9話では第8話にも増してシンの気持ちが大きくギュウォンに傾いていることが確認できましたね!

ここから2人のラブストーリーの本編から始まっていくことになるのでしょうか…?

それでは早速「オレのことスキでしょ。」の10話のあらすじを見てみましょう!

スポンサーリンク

オレのことスキでしょの10話のあらすじは?

オレのことスキでしょ。10話
↑↑↑ 画像をクリックすると「オレのことスキでしょ。」の第10話の動画の視聴ページにリンクします

両想い~初めての喧嘩

合宿から戻ってきた翌朝、ギュウォンはいつものように家を出ました。

するとシンが家の前で待っていました。

シンはギュウォンのカバンを持ち一緒にギュウォンの病院に向かいます。

並んで歩いているとシンはギュウォンの手を握ります。

シンとギュウォンは手を繋いで病院へ向かいます。

その頃、ギュウォンの父親はシンの母親とばったり会います。

ギュウォンの父親はギュウォンから聞いていた「自意識過剰王子」がシンの事だと初めて気づきます。

ギュウォンとシンは病院に行く途中、アイスクリーム店に立ち寄ります。

二人が店内でアイスを食べていると、劇団の噂好きの三人が窓越しにシンとギュウォンの姿を見つけます。

シンはすぐ三人に気が付きます。

しかし、ギュウォンは背中を向けている状態のため気づきませんでした。

ギュウォンがシンの視線に気づき後ろを向こうとします。

けれどシンは「振り返るな」と言います。

噂好きの三人はシンとギュウォンは家が隣同士なのでたまたまだと思いその場を立ち去ります。

ギュウォンは誰がいたのか気になりシンに質問します。

シンは噂好きの三人だと答えます。

それを聞いたギュウォンは「私とのこと知られたくない?」とシンに言います。

シンはギュウォンと付き合っている事を皆に知られるのは面倒だと言います。

ギュウォンはその言葉を聞き怒り出します。

ギュウォンが不機嫌そうに店を出ようとします。

怒っているギュウォンの姿を見たシンは面倒だと言った意味の誤解をとこうとします。

ちょうどその時、ギュウォンの国楽の友達ボウンとばったり会います。

シンは誤解をとくことができず、そのまま三人で歩きます。

ボウンはシンとギュウォンの仲を疑い、ギュウォンに質問します。

質問されたギュウォンはきっぱり否定します。

テジュン教授のたくらみ

テジュン教授はヒジュの母親に会っていました。

テジュン教授はヒジュの母親にソクヒョンを劇団の監督からおろす計画を伝えます。

しかしヒジュの母親はテジュン教授の思いとは別の事を考えていました。

ヒジュの母親は、ソクヒョンは有名な演出家の為ヒジュの初舞台に箔がつくと言います。

それに付け加えテジュン教授に余計なことはしない様にと忠告します。

ヒジュの母親に忠告され怒りの収まらないテジュン教授はそのままユンスのもとへ向かいます。

テジュン教授はユンスとソクヒョンの仲を裂こうとソクヒョンがブロードウェイで無名女優の起用を巡りトラブルがあった事を調べていました。
このことを伝えようとテジュン教授はユンスのもとへ向かったのです。

ユンスは「私にも過去はあるわ」と言い授業の準備があるから出て行って欲しいといいます。

テジュン教授は出て行こうとします。

するとユンスはテジュン教授を呼び止めます。

そしてユンスは「負け惜しみにしか聞こえないのでソクヒョンの話は二度としないで」と言います。

テジュン教授は悔しそうにその場を立ち去ります。

ギュウォンはヒジュのライバル?

演劇練習の休憩中、ギュウォンが演劇メンバーと楽しそうに話をしています。

それを見ていたシンがいきなりギターを弾きだします。

皆はシンに注目しますがギュウォンは見向きもしません。

シンが不満そうな顔をしているとソクヒョンがやって来ます。

劇団の皆はソクヒョンに言われ練習を再開します。

ギュウォンが準備をしているとヒジュがわざとぶつかってきます。

ヒジュは「どいて」と一言いい、立ち去ります。

それを見ていたソクヒョンはギュウォンに「万が一の事があったらギュウォンが主役をすることになるから遠慮はするな」と言います。

練習が終わると、ソクヒョンはギュウォンとヒジュを呼び出しカフェへ向かいます。

ソクヒョンは何かと喧嘩の多いギュウォンとヒジュに仲良くするように言い聞かせます。

ギュウォンとヒジュは不満を顔に出します。

しかしソクヒョンに怒られ仕方なく仲良くすることにしました。

ギュウォンは学校へ戻ります。

するとシンが朝の誤解を解こうとギュウォンを待っていました。

その時またボウンが現れます。

ギュウォンを皆で遊びに行こうと誘い連れて帰ります。

シンはまたボウンに邪魔をされ怒ってしまいます。

しかしシンは名案を思いつくとすぐに笑顔になります。

その頃ギュウォンは国楽のメンバーと一緒にいました。

ギュウォンは友達からギュウォンがシンと一緒にアイスクリームを食べていたことが学校中の噂になっている事を聞きます。

「今はお隣さんだからいいけど噂次第では髪の毛を抜かれるよ」という友達の言葉にギュウォンはシンが言っていた言葉の意味をようやく理解します。

上手く行かないシン

シンはギュウォンの家を訪ねていました。

出てきたおじいさんはギュウォンはまだ帰ってきていないと言います。

それを聞いたシンはおじいさんに国楽の話が聞きたいと言い家に上げてもらいます。

シンはボウンがさすがに家にまでは来ないだろうと思ったのです。

シンはギュウォンを待つ間、おじいさんの長い話を、正座を我慢しながら待ちます。

その時ギュウォンが帰ってきます。

けれどギュウォンの後ろにはまさかのボウンが立っていました。

シンはギュウォンと二人になる為にボウンにおじいさんの国楽の話を聞いたらどうかと言います。

ボウンはおじいさんの話が長い癖を知らない為喜んで話を聞くことにします。

シンは自分はまた来ますとおじいさんに言うとギュウォンと外へ出ます。

シンは朝からの事をギュウォンに謝ります。

ギュウォンはシンの言うとおり学校では秘密にしようと言います。

仲直りをして二人の時間を過ごしたシンとギュウォンは家に帰ります。

ギュウォンが家に着くと今にも泣きそうなボウンが助けを求めます。

ボウンはひどい目にあったと言いそのまま帰ります。

次の日、ギュウォンは学校に行くため家を出ます。

するとシンが家の前で待っていました。

二人は自転車に二人乗りをして学校へ向かいます。

学校へ着くとシンはギュウォンの手を握り校内を歩きます。

ギュウォンは髪の毛を抜かれると心配します。

しかしシンはギュウォンの手をにぎったまま歩きます。

学校の皆は驚いた顔をして二人を見つめます。

シンのファン達は怒りをあらわにします。

予想外の演劇

ソクヒョンとユンスはカフェで食事をしていました。

するとソクヒョンの携帯にテジュン教授からの着信が入ります。

ソクヒョンが電話に出るとテジュン教授は「ヒジュの母親と演劇のスポンサーが練習を今から見に来る為急いで準備をするように」と言い電話を切ります。

ソクヒョンは急いで演劇メンバーを集めます。

しかし主役のヒジュが見つかりません。

その頃ヒジュはジュニに誘われ学校の屋上にいました。

ヒジュのダイエットを心配したジュニはヒジュに食べても太らないお弁当を作っていました。

ジュニはたまにはゆっくりしないといけないと言いヒジュのケータイの電源を切ってしまいます。

スポンサーの来る時間になってもヒジュの姿は見つかりません。

そこで急遽ギュウォンが代役で準備をします。

ギュウォンはいきなりの事にひどく緊張します。

その姿を見たシンはギュウォンに優しく「頑張れ」とエールを送ります。

いよいよ演劇がスタートしました。

ギュウォンはミスをすることもなく無事に演技を終えます。

スポンサー達はギュウォンの演技に感動します。

ギュウォンを絶賛するスポンサーの言葉を聞いたヒジュの母親は不機嫌になりその場を離れます。

学校を後にしようとしたヒジュの母親の前に急いで戻ってきたヒジュとばったり会います。

ヒジュの母親はヒジュの頬っぺたを叩きます。

そのあと「演劇からおりなさい」と言いその場を立ち去ります。

シンの愛情表現

演劇を無事に終えたギュウォンはシンと一緒に帰ります。

するとギュウォンの友達が駆け寄ってきます。

ギュウォンの友達はシンとギュウォンをある場所へ連れて行きます。

そこにはシンのファンである先輩達の姿がありました。

先輩達はギュウォンとシンは不釣り合いだと言い交際に賛成か反対か学校の皆にアンケートを取っていたのです。

それを見たシンはギュウォンに「周りは気にするな」と言います。

しかしギュウォンは「一人にして」と言い立ち去ります。

シンはアンケートを取っている先輩のもとへ行き、「片付けて」と一言だけ言います。

先輩達はシンの怒った顔を見て急いで片付け出します。

ギュウォンが家に帰ると、シンからメールが来ます。

そのメールは、夜シンのアルバイト先に来て欲しいと言う内容でした。

ギュウォンはシンのバイト先へ向かいます。

ギュウォンがシンのバイト先に着きます。

ギュウォンが中に入るとシンは歌を歌っていました。

歌の途中、シンはギュウォンに手招きをします。

ギュウォンが首をかしげながらもシンのもとへ向かいます。

するとシンはみんなのいる前でギュウォンにキスをします。

スポンサーリンク

オレのことスキでしょの10話のみどころは?


第10話のみどころは、両想いになり付き合うようになったギュウォンとシンのすれ違いや仲直りなど見ている側がどきどきさせられるシーンと盛りだくさんです。

些細な事で喧嘩をしてしまったりシンのように二人でいたいと思えば思うほど周りに邪魔をされてしまったりと若干リアルでも心当たりがある人も結構いるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

オレのことスキでしょの10話のあらすじのまとめ


今回は第10話について紹介しました。

ようやく二人は両想いになり二人の恋愛が進んでいきますがなかなか上手く行っていないですよね。

そんなギュウォンとシンの恋愛がもどかしく感じる方も多いのではないでしょうか。

最後のシーンではシンがギュウォンにキスをするシーンがありました。

積極的なシンが今後どのような恋愛をするのかも楽しみですよね。

以上、「オレのことスキでしょ。」の第10話のあらすじでした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました