トッケビのウンタクの母について解説!女優の意外な過去とは!?

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜

韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」はストーリーだけでなくキャストの豪華さでも注目を浴びました。

トッケビでは人気俳優のコンユやイドンウクの他にもこのドラマで一躍注目を浴びたキムゴウンなども出演していますね。

今回はそんなトッケビのキャストの中でウンタクの母親役を演じている女優さんについて紹介します。




スポンサーリンク


トッケビのウンタクの母親役の女優は誰?超有名なアイドルグループのリーダーだった!?


トッケビでウンタクの母親役を演じたのは、パクヒボンです。

パクヒボンは一見すると韓国を代表する女優であるキムテヒに似ていますよね?

そんなパクヒボンは意外な過去があります。実はパクヒボンはアイドルグループ「M.I.L.K(ミルク)」のリーダーでした。

「M.I.L.K 」は2001年にSMエンターテイメントからデビューした4人組です。

東方神起のファンならキムヒボンのことを知っていると思います。

なぜなら反転ドラマ「日曜日は楽しい」で、キムヒボンはジュンスとチャンミンの相手役を演じていました。

特にジュンスの時は、彼女からストーカーになってしまうかなり強烈な役でした。

キレイな顔に似合わないサバサバした演技が印象に残っている人も多いと思います。

「M.I.L.K 」は2001年1集「With Freshness」を発表しています。その後、2004年まで活動をしていましたが、2集の準備中にメンバーの脱退で解散してしまいました。

パクヒボンはその後女優として今日まで活動をしています。

スポンサーリンク


トッケビのウンタクの母の名シーンを紹介!感涙必至!?


ウンタクの母親のヨニは、1話と10話に登場しました。

1話ではヨニはシングルマザーとしてウンタクを身ごもっていました。この時、サムシンハルメからトッケビの伝説を聞くヨニは明るくてものすごくかわいかったです。

しかしウンタクがお腹にいるときに、ヨニは交通事故にあってしまいます。その時、サムシンハルメから教えられた助言のおかげでトッケビであるシンに命を助けられます。

その後ウンタクと母娘2人で暮らしていました。しかしヨニはウンタクが9歳の時に事故で死んでしまいます。

また10話ではウンタクの友人である図書館の幽霊・ジョンヒョンのある秘密と共に登場します。

実はジョンヒョンは、ヨニの高校の同級生でした。そしてヨニの代わりにウンタクを見守っていたのでした。

このシーンは、ヨニのウンタクに対する愛情の深さに号泣してしまいました。

スポンサーリンク


トッケビでウンタクの母親役が過去に演じた役で似ている役は?


パクヒボンは、「M.I.L.K 」解散後に女優としてドラマや映画に出演しています。

そんなパクヒボンの過去の出演作品で、ウンタクの母親であるヨニに似ている役はあるのでしょうか?

パクヒボンは、明るくサバサバした姉御的な役柄が多いような気がします。

東方神起と共演した反転ドラマ「日曜日は楽しい」でも積極的で行動力のある役でした。

ウンタクの母親であるヨニは、シングルマザーでありながら明るく前向きにウンタクを育てていました。そんな性格は、過去に演じた役に通じている気がします。

また実際のパクヒボンも役柄同様の性格だといいます。男女問わず友達が多い性格で、同じ事務所のメンバーであるスーパージュニアのヒチョルとも仲が良いようです。

スポンサーリンク


トッケビのウンタクの母役のまとめ


今回はトッケビで、ウンタクの母親を演じたパクヒボンについてお送りしました。

パクヒボンは、アイドルグループ「M.I.L.K 」のリーダーとしてデビューしました。その後、グループ解散と共に女優に転身しています。

またパクヒボンは、2016年にウェブドラマ「空腹の女」シーズン2(2013年放送)でタッグを組んだユンセヨン監督と結婚しています。

また性格は、役柄同様に明るく前向きな性格のようです。

公私ともに充実しているパクヒボンさんのこれからの活躍にますます期待が出来ますよね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました