トッケビの最終回のサニーの結末は?来世を通り越して意外なところで死神と再会!?

トッケビ 最終回

大人気の韓国ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」は、2組のカップルのラブストーリーが話題になりました。

そのうちのひとつのサニーと死神の2人は、主役のシンとウンタクの2人に負けずとも劣らないくらい人気があるカップルでした。

サニーと死神のカップルの人気の理由の一つは、やはりユインナが演じるサニーの個性溢れるキャラクターでしょう。サニーのクールな見た目とは違う可愛らしい性格で、多くのファンを虜にしました。

そこで今回そんな魅力的な女性サニーの最終回について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

トッケビの最終回でサニーは幸せになれる?


まずはトッケビの最終回でのサニーの結末について確認してみましょう!

今世でのサニーと死神の結末は?

トッケビの最終回ではサニーと死神は今世でのお別れをすることになります。

サニーはウンタクの担当するラジオ番組に死神への最後のメッセージを送ります。

そしてサニーは2人にとっての想い出の場所となる歩道で、死神に今世ではもう会わないと告げます。この一連のシーンは涙なしには見ることができなかったです。

そして2人は、30年後に再び出会います。

そこは死神のお茶の部屋でした。病気で亡くなったサニーは、死神の最後のお客さんでした。そして2人は、手を取り階段を登っていきます。

このシーンも号泣必須のシーンでした。

これまでの死神とサニーは、見ていて思わずクスリと笑ってしまうほどの可愛らしいカップルでした。

しかしこの最終回の死神とサニーのシーンはどれも涙が止まらないシーンばかりでした…。

サニーと死神の意外な結末は?

2人は今世では悲しいラストを迎えることになってしまいました。

しかしシンは長い時間が経ったあとにサニーと死神の2人が生まれ変わった姿を見つけます。

死神は刑事として、一方のサニーは女優として生まれ変わりました。そして、2人は再び出会い無事に結ばれました!

今世では上手く行かなかったサニーと死神ですが、その2人がようやく結ばれることになり本当に良かったですね!!

スポンサーリンク

トッケビの最終回のサニーに死神の記憶がない理由は?


ところで最終回のトッケビのサニーについてひとつだけ不思議なことがあります。それはサニーに死神の記憶がないことです。

確かサニーは、死神のお茶の部屋では記憶をなくすお茶を飲んでいませんでした。

実はその前にウンタクもあえてお茶を飲まずにいました。その結果、ウンタクは生まれ変わったあともシンのことを忘れずにいました。

サニーは以前にも皆がシンの記憶を消された時もたった一人だけ記憶を持っていましたね。

この時は神の配慮によって起きた偶然でした。そう考えると今回も同じことが起きたのかもしれません。

つまり、生まれ変わった女優のサニーには前世の記憶があった。そして死神の生まれ変わりと出会うのを待っていた。

これはあくまで予想ですが、もしそうだとしたら生まれ変わった2人のドラマも見てみたいですよね!

スポンサーリンク

トッケビの最終回に登場した女優サニーは現世のサニーと同一人物?


ところで、未来の世界に登場したサニーという名前の女優。本当にあのサニーの生まれ変わりなのでしょうか?

これは間違いないと思います。なぜならトッケビでは人は4回生まれ変わることが出来るという設定になっているからです。そしてサニーが死んだときに死神がサニーの人生は3回目だと言っていました。

ちなみに死神は何回目かわからないということでした。しかし死神もまた無事に生まれ変わり、そして2人は再び出会いました。

サニーにとっては最後の人生です。もしかしたら死神もサニーと同じ4回目の人生だったのかもしれませんね。

お互いに最後の人生でハッピーエンドで結ばれたとしたら素敵ですよね!

今回はトッケビの最終回のサニーについてお送りしました。

サニーは大人気ドラマであるトッケビで個性的なキャラクターで注目を集めました。そしてそんなサニーの恋の相手である死神とのカップルは、主役の2人に負けないくらいの人気カップルでした。

人気がありすぎて2019年「真心が届く」という恋愛ドラマで主演として共演しています。

ちなみにその時のサニー役のユインナは女優の役でした。生まれ変わったサニーと同じ職業です。

死神とサニーのカップルのファンには堪らないドラマですよね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました