美男ですね(韓国版)2話の動画を見たい!無料視聴も可能!?

美男ですね(韓国版)

韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」の第2話「新メンバー コ・ミナム」の動画を見るのにオススメの方法を紹介します!

その方法を使えば何と無料視聴も可能とのこと!!非常に気になりませんか?




スポンサーリンク


美男ですね(韓国版)2話の動画を見る方法は?無料視聴は可能?


何とU-NEXTなら高画質なのに安全確実に韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」を無料視聴できます!

U-NEXTは大手が運営していて10年以上も続いている動画配信サービスです。ですので、安全確実に見られるのはもちろんのこと、高画質で美男ですねの動画を楽しむことができます。

しかも、何とU-NEXTには無料お試し期間が31日間あります!U-NEXTでは美男ですねは全話見放題ですので、当然無料お試し期間中は一切お金がかかりませんよ!!

単純に美男ですねの動画を無料で見るということなら、Yahoo!やGoogleで探せばひょっとすれば見つかるかもしれません。でも、確実性はありませんのでおすすめしません。

仮に見つかったとしてもそれらの動画は違法にインターネットにアップロードされた動画である可能性が高いため、安全性はかなり低いです。中には動画の中に危険なプログラムが巧妙に仕込まれていることもあるんです…

実際に、私の知り合いもこの危険なプログラムの被害にあいました。仕方なくパソコンを修理に出すことになり、無料のはずが余計な出費をする羽目になりました。もちろん、修理に出している間はそのパソコンを使うことはできません。

その友人は「違法アップロード動画に手を出すんじゃなかった…(泣)」と今でも後悔しています。

あなたにはそんなリスクを追う前に最初から安全確実にU-NEXTで「美男<イケメン>ですね」を見ることをオススメします!!

→ 今すぐU-NEXTで「美男<イケメン>ですね」の動画を見るならコチラ!

スポンサーリンク


美男ですね(韓国版)2話の動画の見どころは?ネタバレなしであらすじを紹介!


それではここで韓国版の美男ですねの2話の内容をネタバレなしで紹介しましょう!

相手は誰?

歓迎パーティーで、酔って大変な事をしてしまったコ・ミナムですが、誰に迷惑をかけたのか覚えていません。

どうやら、相手はファン・テギョンらしいとわかって、お詫びをしたいコ・ミナムですが、ことごとく失敗します。

ファンたちにまで、「新メンバー反対!コ・ミナム出ていけ」と言われてショックをうけます。

気分の悪いファン・テギョンは、合宿所から抜け出して、ホテル生活をしますが、そこで出会ってしまったのは、かつての名歌手モ・ファランでした。

代役のままデビュー

そして、アン社長の一声で、代役のままコ・ミナムのソロデビューが決まってしまい、ますます混乱するコ・ミナムです。

その様子を、屋上から見ていたのは、カン・シヌでした。

彼はどうも、気づいてしまったようです。

一方、事務所のアン社長は、テギョンにネット電話で、コ・ミナムを認めるよう説得していました。

ところが、アン社長が席をはずした際に、PCのカメラが違う方向を向いてしまい、ついにテギョンもとんでもない秘密を目撃してしまうのでした。

すぐに練習場に飛んでいくテギョン。

皆の前でバラそうとした時、雑誌のキム記者が現れて何も言えなくなってしまいます。

ところが、コ・ミナムは練習後に皆でシャワールームに誘われます。

さあ、どうなってしまうのでしょうか!?

スポンサーリンク


美男ですね(韓国版)2話の動画の感想を公開!


2話は、「ザ・ラブコメ」という感じで、面白いシーンが沢山出てきます。

自分は、韓国ドラマを見始めたとき、結構重い復讐モノや悲劇なドラマが多いのが嫌で、楽しいドラマを求めていました。

もしかして、「美男ですね」が日本でウケたのには、今までの韓国ドラマとはちょっと違う、そんな部分もあったからかもしれないですね。

お約束のシャワーシーン

まずは、テギョンさんのシャワーシーンが登場します。

歯磨きもしながらのシャワーで、潔癖症のテギョンさんの性格がよくわかるシーンでもあります。

シャワーの最中に、コ・ミナムがまた問題を起こして、ああ!どうするの!?というシーンでした。

ところで韓国では、筋肉質の男性の方が好まれるようなのです。

それで、視聴率のために、ドラマの始めの方では男性のシャワーシーンなど、上半身裸をサービスする事が多いのだそうです。

韓国のTVでは女性の肌の露出が、日本よりもかなり厳しいので、男性でサービスするのかもしれません。

もっとも、テギョンを演じるチャン・グンソクは、あまり筋肉ムキムキになるのは好きじゃないそうなので、韓国人好みというよりは、ここは日本人好みだったかもしれません。

もしかして、チャン・グンソクが韓国人好みに筋肉ムキムキだったら、ここまでブレイクしてなかったかもしれないですね。

韓国語のびっくり

この作品は2009年に放送されたものですが、この時には韓国はもうスマホ時代になっていました。

2話の中ではマ室長が、スマホを検索して「検索ワード1位」などと言っていて、ネットユーザーの評価を気にしています。

検索ワードで「ミナミシネヨ?」と言ってるところもあります。「美男ですね」を韓国語で言うと「ミナミシネヨ」なのです。

日本語的に聞いてしまうと、あまりなタイトルで、最初は耳を疑いました。

何しろ、一緒に夢中で見てたウチの娘はみなみという名前なので余計に、え?っていう感じです。

でも、そのお陰で韓国語に興味を持ちました。結構、日本語の感覚としては「マジ?」と思うように聞こえる言葉が多いので、面白いですね。

なぜダンス?

K-POPのグループは、ダンスが当たり前なのだそうで、踊りの練習をするシーンが出てきます。

でも「A.N.JEL」はバンドなので、実はダンスは出てこないのです。

ただ、ここはダンス練習中にコ・ミナムに仕込んであったボールが落ちて・・というシーンなので、ダンスが必要だった訳ですね。

男装するためにボールを入れるのが必要か?!というツッコミもありますが、このシーンのお陰で、テギョンが秘密に気づくし、スタイリストとコ・ミナムのやり取りは、テギョンでなくても、吹いてしまいます。

スタイリストのお姉さんは、なかなか激しい性格なので、マ室長にも容赦ないですが、なかなか憎めないキャラで、好きです。

「A.N.JEL」は、最初はダンスのグループの予定だったそうですが、踊りが苦手なメンバーがいたので、バンドのグループに変わったという噂もあります。

でも実はそもそも、韓国ではバンドのグループがあまり無くて、バンドを生放送する事も、当時はほとんどなかったそうです。

あの後でデビューしたカン・シヌ役ジョン・ヨンファがリーダーの「CNBLUE」の歌番組出演の時にも、ギターに線がつながってなくて、音は別だったりしていました。

なので、ドラマ当初の設定としては、「A.N.JEL」は当然ダンスグループだったそうなのですね。

ここも、日本のドラマ制作と違うので、びっくりしますが、韓国では撮りながら放送するので、途中で設定が変わったりする事が普通にあるのです。

何しろ、最終回の放送当日に、撮影が終わる、なんていう事がザラにあるのです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

今すぐ美男<イケメン>ですねの動画を無料で見たい!
というあなたにオススメなのが
U-NEXT
です!


U-NEXTなら高画質の動画なのに31日間無料体験ができます!!

しかも、600円分のポイントが付いているので最新作の韓国ドラマや映画を楽しむことができます!

→ もちろんU-NEXTなら「美男<イケメン>ですね」の動画も見られますよ!! 美男<イケメン>ですね → 今すぐU-NEXTで人気の韓国ドラマの動画を見るならコチラから!!
2020年1月12日現在の情報です。最新情報は公式ページでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました