トッケビのあらすじ 12話「神の問い」で何が明らかになる?

この記事は約6分で読めます。

韓国ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の第12話「神の問い」のあらすじと見どころを紹介します。

前回の11話ではサニーとシンの意外な関係が明らかになってきましたね!

さて、今回のトッケビ 12話のサブタイトルは「神の問い」です。このサブタイトルだけでは内容が想像できませんが、何か重大な事実が明らかになりそうですね!!

こちらの記事では「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の12話のあらすじを紹介していますが、この記事とは別に「トッケビの12話のドラマ本編の動画が少し気になる…」というあなたのために耳寄りな情報があります!

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の12話のドラマ本編の動画が気になるあなたにおすすめの情報はコチラ!

スポンサーリンク

トッケビの第12話「神の問い」の内容は?

それでは早速「トッケビ」の12話「神の問い」のあらすじを紹介しましょう!

ついに正体を現す!?ドクファに隠された真実とは?

ウンタクは以前に見たシンの日記の続きが非常に気になってきました。

そのためシンに内緒で死神に日記のことを尋ねようとします。しかし、結局シンに見つかってしまいました。

ウンタクは、日記にシンの初恋のことが書いてあったので詳細が気になったと言います。しかし、シンはそんなことは書いてないと否定します。

そこで、ウンタクはドクファから聞いた内容を伝えます。それはシンが心の中で考えていたことでした。

3人はそれまでもドクファの行動には不思議な点があったことに気づきます。そのため、シンと死神はドクファの行動の真相を確かめようとします。

シンたちはドクファに会うためにクラブに行きます。すると、実はある人物がドクファの身体を借りていたことが判明します。

ついに明かされる死神の前世!?その時、シンは何を思う?

ある日、シンは死神が一瞬だけある人物の顔に見えます。それは、シンが憎むべき相手のワンヨでした。シンは自分の見間違いだと思い込むことにします。

ウンタクはいつものようにサニーの店でアルバイトをしていました。すると幽霊のパク・チュンホが現れます。

パク・チュンホはウンタクに死神の名前はワンヨだと告げます。

一方、死神はサニーの前世を呼び起こすためにサニーにキスをします。

するとサニーは前世の記憶を思い出します。そして突然涙を流すのでした。

ウンタクはシンにパク・チュンホに会ったと伝えます。するとシンはパク・チュンホを探すことにします。

そして、シンはパク・チュンホから死神がワンヨであると聞きます。

シンはまさかの事実に驚き呆然とします。そして、真実を確かめるべく死神に会いに行くことにします。

スポンサーリンク

トッケビの第12話「神の問い」の見どころは?

https://twitter.com/jetpack/status/1004599715776720897

それではここで「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の12話の見どころを紹介しますね!

ついに明かされたドクファの正体に、驚きが止まらない!

この回ではついにドクファの正体が判明しました!ドクファといえば前々から不思議な行動が多かったですからね。実はある人物に身体を貸していたんですね。

これで、ドクファの真実に納得しました!このシーンは本当に驚きで「そーゆことかっ!」と、思わず声が出てしまいました。

このシーンでは真相を突き止めるシンと死神に乗っ取られドクファが対応していました。

その時のドクファがいつものソフトな表情とは違い、めちゃくちゃキリッとしているんです!

ドクファとしては元々品のいい役柄でした。しかし、今回の12話ではさらに気品溢れる感じで、本当に別人のようです。このドクファが、ものすごくかっこよくて思わず巻き戻して何回も見てしまいました(笑)

ドクファ役のソンジェといえばアイドルグループBTOBのマンネです。それまでは時々バラエティにも出ているというイメージのみでした。ですので、トッケビのソンジェを見てこんなに演技が上手いなんて驚きました。

ソンジェは実はトッケビ以前もいくつかドラマに出演していたようです。ですので、機会があれば過去の出演作も見てみたくなりました。

ユ会長の死に落ち込むシンとドクファに、思わず涙

12話ではドクファの祖父のユ会長が亡くなってしまいました。前々回あたりのエピソードでも、もうそろそろかなーと思って見ていたのですがついに…、といった感じです。

ユ会長が亡くなってシンとドクファはひどく落ち込んでいました。このシーンでは自分でも驚くくらい泣いてしまいました。

シンがドクファを慰めてながら抱きしめるシーンでは思わず号泣してしまいます。

この時のドクファが大型犬が甘えてるようで本当にかわいかったです。それが余計に涙を誘いました。

この後、ドクファはなんとか立ち直りましたが、この後の偶然橋の上ですれ違ったサムシンとのシーンが印象的です。

サムシンの

あなたはひたすら優しい子、世の中を照らす光、その心が幸せをもたらす

このセリフがとても好きです。

やっぱりドクファっていい子なのね!と、このシーンでも泣いてしまいました。

この回は、ドクファに驚かされたり、泣かされたりでした。

前世を思い出したサニーに切なさが止まらない

12話でサニーがついに自分の前世を思い出しましたね。

サニーが自分の前世を思い出すには、死神とキスしなければいけませんでした。(これちょっと強引な設定のような気がしますが 笑)

このシーンではサニーはわざと明るく振舞っていました。それが余計に切なくて泣けました。

それに対して、薄々自分の前世が分かっている死神は、覚悟を決めているので冷静に対応します。

この温度差のある2人が見ていて本当に切なかったです。

死神とキスしたサニーは、前世を思い出します。

このシーン、途中からソンとワンヨが現代のサニーと死神に入れ替わります。

正直いうと初めて見たときはものすごく違和感があり、思わずそれまでの涙が引いてしまいました。

見ているうちに馴染んできましたが、幼いソンとワンヨがかわいくて思い入れもありました。

これから前世の回顧シーンは、どうなるんでしょうか?できれば、幼いソンとワンヨに戻してほしいなと思います。

そして、前世を思い出したサニーは、これから死神とどんな風に向き合うんでしょうか?

サニーは、死神の前世を知ってもまだ、愛しい人と言っていました。

ということは、ソンは、自分を殺したワンヨのことを最後まで愛していたということですよね(涙)

切なすぎる2人に、現世ではハッピーエンドになってほしいと願います!

この回は、トッケビなのに笑えるシーンはほとんどありませんでした。少しというか、かなり寂しいです。

おまけに、シンが最後、幽霊のパク・チュンホから死神の前世を聞いてしまいます。

思わず「余計なことを!」と、叫んでしまいました。パク・チュンホとにかく怖すぎます。まだまだ罠を仕掛けてきそうですし、気が抜けません。

そして、シンが死神の前世を知ってしまったということは、、、。

ブロマンスシーンも無くなってしまうということですよね(涙)悲しすぎます。

ハラハラドキドキですが、次回どんな展開になるのか気になります!

最後まで「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の12話のあらすじの記事をご覧いただきありがとうございます!

そんなあなたに耳寄りな情報があります。なんと、トッケビの1話から最終話まで日本語字幕で無料で見られる方法があるんです!

その方法、気になりませんか?

トッケビの1話から最終話まで日本語字幕で無料視聴する方法はコチラから!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました