サイムダンあらすじ ネタバレ 24話 ミンの放免は正解?それとも!?

この記事は約4分で読めます。

韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>」の24話のあらすじネタバレ記事です。

前回23話ではフィウムダンは王女の心をつかみました。その結果、王様は王女の命を守ったフィウムダンに褒美としてミンを放免しましたね。また王様はナム貴人にそそのかされて世子からギョムを遠ざけてしまいました。

一方、サイムダンは勝手に自分の絵を売られてしまいました。ウォンスが絵を勝手に持ち出して、浮気相手は、それを売ってしまいました。まあ、ギョムがサイムダンの絵をすべて買い戻したので事なきを得たという形にはなるのでしょうが・・・。

24話で気になるのは「ミンの放免」です。どう考えても新たな騒動になるとしか考えられないわけですが、どんな展開が待っているんでしょうかね?それでは早速「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の24話のあらすじを紹介していきましょう!

スポンサーリンク

サイムダンあらすじ ネタバレ 24話

ミンの目論見

ギョムは王女の騒動には裏があると考えます。そこでコッチョンにフィウムダンとミンを探るよう指示します。

ある日、王女とフィウムダンはサイムダンの紙所に行きました。サイムダンは王女にお供できなかったことを改めて詫びます。しかし、王女はおかげでいい師匠と出会ったと言ってフィウムダンを紹介します。そして、参考にすると言ってサイムダンの絵を持っていくことにします。

後日、フィウムダンのところに倭寇の将軍と男が2人で訪ねて来ました。ミンも家に帰りフィウムダンと将軍の話を聞きます。

将軍は、フィウムダンが王女を連れて都に斡旋したことを問い正します。しかし、フィウムダンに図画署で制作中の朝鮮兵船の図本を要求します。

ミンは時期にいい知らせをすると言って将軍に朝鮮兵船の図本を手に入れる約束をします。

外ではコッチョンは将軍たちが出ていく姿を目撃していました。

フィウムダンは将軍たちの要求は無理だと思って、ミンに考え直すように説得します。しかし、ミンは、ほかに道はないと答えました。

恐れていた事態

ウォンスは仕事で失敗ばかりしていました。サイムダンはクォン氏のところへウォンスの私物を届けに行きます。そしてウォンス宛の手紙を置いて帰ります。

後日、サイムダンは、娘のメチャンと2人で桜を見に行きます。メチャンは、ウォンスを恨まないのかとサイムダンに聞きました。サイムダンは自分にも落ち度があって、寂しい思いをさせてしまったと答えます。メチャンはサイムダンにウォンスが憎いといいます。

サイムダンとメチャンが家に帰る途中、目の前にミンが現れます。その後ギョムがやってきました。ギョムはミンにまた流罪にされたいかといいます。

ミンはギョムたちを睨みながら去っていきました。そして、ギョムはサイムダンとメチャンを家まで送ることにしました。

メチャンの志願

フィウムダンはミンに立場を考えて慎重にならないといけないと話します。しかし、ミンはその言葉に逆上してフィウムダンの首を絞めます。それを息子が止めに入りました。

一方で世子とギョムは寝込んでいる王様を見舞いに来ました。世子はギョムに御真影(王の似顔絵)を描き、王様を慰めたいといいます。そして、ギョムに図画署を任せるといいます。

ギョムは早速画員を募集することにします。しかし、図画署の決まりで女は志願できません。そこでメチャンは張り紙を見て男装し志願することにします。すると何とメチャンの絵が1番で選ばれたのです。

ミン教授の仕打ち

時代は現代です。ジユンは義母を実家に連れてきました。サンヒョンとヘジョンは日記を持ち調査に出すことにしました。

ミン教授は学長になっていました。ミン教授が挨拶をしているとラドからの郵便が届きます。

ジユンの論文はミン教授が手をまわしたせいで盗用扱いになっていました。

サンヒョンは、ミン学長に会うと、耳元で金剛山図を燃やしておいて、安眠できるのかと聞きます。

するとサンヒョンに電話がきました。その電話は論文管理室からでした。何とサンヒョンの論文もジユンと同じく盗用扱いになったという内容でした。

ジユンとサンヒョンはミン学長にここまでされる理由をつきとめることにします。

ミン学長は机の上の封筒をあけると、転落の準備はOK?と書いてありました。

また、ヘジョンもミン学長の仕業により博物館を免職になっていました。

スポンサーリンク

サイムダン第24話の感想

結局、ミンが自由の身になってしまいました。また何かが起こりそうな予感です。フィウムダンはまだ慎重になっていますがミンは違うようですね。

また、サイムダンはウォンスにどんな内容の手紙を書いたのでしょうか?

それよりもメチャンの大胆な行動にも驚きですよね。

気になったシーン

サイムダンの前にミンが現れてすぐにギョムがくるシーンです。いつも守っていてくれるようで安心します。

どんなところが気になったのか

サイムダンはウォンスに手紙を置いていきましたがクォン氏が読んだり捨てたりしないのかとても気になってしまいました。あとは手紙の内容ですよね。一体何が書いてあるのでしょうか?

以上、韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>」の24話のあらすじでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました