サイムダンあらすじ ネタバレ 22話 ウォンスの浮気相手の意外な正体は?

この記事は約5分で読めます。

韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>」の22話のあらすじネタバレ記事です。

前回21話では紙の質比べでサイムダンが選ばれました。そして、すべての罪を知った王様はついにミンを流刑にしましたね。

その後、2年の月日がたってサイムダンの工房も大きくなりました。サイムダンはまた自由に絵を描きはじめました。

その一方で夫のウォンスは酒場のおかみと二重生活をしていることが明らかになり、ギョムが2年ぶりに都に帰ってきました。

果たして22話ではサイムダンにどんな展開が待っているのでしょうか?それでは早速「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の22話のあらすじを紹介していきましょう!

スポンサーリンク

サイムダンあらすじ ネタバレ 22話

突然の訪問者

ギョムは閉じ込められている村人を助けます。
村人はサイムダンの工房で働けるという噂をギョムに話します。
サイムダンの長男のソンは手作りの文鎮をサイムダンに渡します。
ソンは鍛冶仕事をしたいとサイムダンに相談します。
サイムダンは自分を信じてやってみればいいと賛成します。
ウォンスの浮気相手の酒場のおかみのクォン氏が工房にやってきます。
クォン氏は売っている紙を見て、高いとケチをつけます。
そこで工房の作業員たちの噂話を聞きます。
それはサイムダンの絵が高額で売れるという話でした。
クォン氏は、工房の人に紙がほしいと手にしますが、またケチをつけて紙を投げつけます。
クォン氏はと工房の人は口論になります。
サイムダンは何事かと外に出てきてわけを聞きます。
クォン氏は紙を見せてと言ったら怒鳴られたといいます。
工房の人の言い分は、クォン氏が金を払わずに紙をめちゃくちゃにして別の物を出せといったと話します。
サイムダンはその話を聞いて、お客様を怒らせることはあってはいけないといいます。
クォン氏に紙は差し上げますといって渡します。
クォン氏は紙をまるめて投げて帰ります。
この時、サイムダンはウォンスの浮気相手だと知りませんでした。

戻ってきたギョム

村人たちがサイムダンを訪ねてきます。
ここにおいてほしいと頭を下げて逃げてきたと話します。
サイムダンは事情を聞いて受け入れます。
クォン氏は家に帰ると酒を飲もうとして騒いでいるのを弟がなだめます。
そこにウォンスが来て、妊婦なのに飲んだらだめだと止めます。
クォン氏はウォンスに自分も着飾って奥様と呼ばれ、贅沢がしたいといいます。
ウォンスに愛のあかしにサイムダンの絵を持ってきてほしいと頼みます。
サイムダンは工房に来たばかりの村人と話をします。
その話の中でギョムがこの村人を助けたことを知ります。
ギョムは家に帰ります。
留守した2年間の様子をイ・フから聞きます。
イ・フは、比翼堂が大盛況だと報告します。
王様の具合がよくないといいます。
ギョムは比翼堂でみんなに異国の話をして盛り上がります。
その時、大伯母が来ていると聞きます。
大伯母は、ギョムにまた2年も姿を消したと苦言します。
すぐに王様に会いにいくようにいいます。
フィウムダンとホンは流刑地までミンに会いに行きます。
ミンは2年も何をしているのかと怒ります。
フィウムダンはサイムダンに仕返しをしたいといいます。
ミンを復権させて奪われた地位も取り返し、息子にも科挙を受けさせたいと願い出ます。
ギョムは王様に会うと、世子に即位させると話します。
そこに王女がきてサイムダンを絵の先生にしたいといいます。

裏切りの確信

サイムダンが夜道を歩いているとウォンスを見かけて後をつけます。
サイムダンはクォン氏の家に入るウォンスを見ます。
ウォンスとクォン氏が2人で部屋に入るのを目撃します。
ウォンスが部屋の戸を開けるとそこにサイムダンが立っています。
ウォンスは驚きます。
ウォンスの顔を見てサイムダンは黙って立ち去ります。
大伯母はたくさんの縁談をギョムに持ってきます。
サイムダンは家に帰り涙を流します。

なぞの男性

時代は現代です。
ジユンは義母に電話で体調が悪そうな様子が気になり、ソウルの家へ向かいます。
ミン教授に金剛山図の写真と、答えの知る者よと書かれたラドからのメールが届きます。
ミン教授は、真作を確認して私は答えを知っているといいます。
ジユンは義母を病院に連れていき、義母を実家に連れていくことにします。
ジユンはウンスと話をします。
そこで心を開かないウンスの態度に胸が痛いといってジユンは泣きだします。
ウンスにも謝りたい、罰を受けるからというとウンスは心を開き始めます。
ウンスはジユンが講義している間、絵を描いて待っています。
ジユンはウンスの所へ戻るとウンスの絵に文字が書いてあるのを見ます。
ウンスは絵を誰かに手伝ってもらったといいます。
その人は、かっこよくてカメラを持っていた人だった話します。
ジユンはカメラ持った男性を捜しますがどこにも姿がありませんでした。

スポンサーリンク

サイムダン第22話の感想

まさかのウォンスの浮気相手が偵察にやってきたようです。
あんなに目立つことをしたらサイムダンも覚えているはずです。
ギョムが帰ってきてまた何かが起こりそうな気がします。
最後にまた姿のないなぞの人はいったい誰なのでしょうか。

気になったシーン

ウォンスの浮気相手の工房にきて暴れるシーンです。
サイムダンの美しさと気品さに嫉妬したようですがただの嫌がらせです。
あとは浮気相手がわかった決定的なところを見てしまったシーンです。
そんなに夫を思っていないように感じていましたがやはりショックは大きいようでした。

どんなところが気になったのか

ウォンスの浮気現場を見てしまったところです。
疑惑から確信へ変わってしまいました。
ウォンスとはどうするのか?
サイムダンのこれからの行動がとても気になります。

以上、韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>」の22話のあらすじでした。
最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました