サイムダンあらすじ ネタバレ 9話 学堂の狭き門を勝ち取るのはどちら?

この記事は約5分で読めます。

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」9話のあらすじのネタバレ記事です。

前回8話ではヒョルリョンが学堂に通うことを強く望んでいました。果たしてヒョルリョンの夢は叶うのでしょうか?そして現代でも新たな動きがあるようです。こちらも気になりますよね!

それでは早速「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の9話のあらすじを紹介していきましょう!

スポンサーリンク

サイムダンあらすじ ネタバレ 9話では何がある?


今回のサイムダンの9話は500年前の世界からスタートします。8話のラストではヒョルリョンが門前払いをくったような感じでしたが、その後どうなるのでしょうか?

学堂に入る条件

サイムダンは学堂の中から出てきます。フィウムダンは中で気まずくて顔を伏せていました。サイムダンと入れ替わりでギョムが学堂に入ってきます。サイムダンはギョムとフィウムダンの顔を見ます。しかしサイムダンは何も話さずヒョルリョンを連れて門をでます。

ギョムはインゴルにサイムダンの話を聞きます。フィウムダンはギョムとサイムダンは連絡を取り合っていたのかと疑問を抱きます。

後日、フィウムダンはシャモ会の母親たちを集めます。そこで母親たちに教授官はシャモ会に相談もせずに新入生を選んだと話します。シャモ会のソ氏夫人は教授官が推すのはどんな子かと聞きます。フィウムダンは廃妃宅の隣の家に越してきた子だと説明します。

それを聞いた母親たちは反対します。母親たちはインゴルに抗議しにいきます。

インゴルに抗議の最中にギョムが現れます。すると急に母親たちの態度がにこやかに変わります。ギョムは母親の抗議を見て、ある提案をしました。

それは新入生候補の2人を知の対決をさせ、勝った方を学堂に入れるというものでした。母親たちは対決に賛成をします。その後、ソ氏夫人はフィウムダンに新入生の対決の話を報告に行きます。ギョムはインゴルに貧しい家の子は自分が支えるといいます。

ある日、サイムダンとヒョルリョンが家に帰るとインゴルが待っていました。インゴルはサイムダンに特別な計らいにより学堂の費用の負担が不要になったと説明します。ギョムは自分が援助することをインゴルに頼み内緒にしていました。

ただし、志願者がもう1人いて対決しないといけないという条件でした。その対決に勝ったほうの1人が学堂に入れます。ヒョルリョンは対決をすると決めます。

ある日、比翼堂に王様がきます。ギョムは王様に学堂で教壇に立つことを報告します。王様は貧しくて学堂に通えない子がいることを問題視します。そこで王様は学堂の対決の判定人をギョムに命じます。

一方、フィウムダンはもう1人の対決の相手の子どもに会います。もう1人の対決相手のテリョンはお金持ちの子でも勉強ができませんでした。テリョンの母親は負けるに決まっていると自信がありません。フィウムダンは徹夜の特訓で及第させようと考えます。

新入生の対決

対決の日、テリョンとヒョルリョンは話をしています。そのそばでギョムは2人の話を聞いています。テリョンは学堂には興味はなくて、落ちたらご飯もおやつもあげないと母親に言われています。ヒョルリョンはどうしても学堂に入りたくて書に夢中になりご飯時も気づきません。

シャモ会の母親たちは対決を見に来ます。ギョムは2人に簡単な問題を出します。2人はお互いの事情を知っているため、なかなか解こうとしません。どうしてよいかわからずにヒョルリョンもテリョンも泣き出します。

ギョムは、お互いを思いやったことで2人とも及第にすると発表します。そこで出題の問題がテリョン側に流出していたことをみんなの前で話します。

ヒョルリョンもテリョンも学堂にいけることに喜びます。その結果を見ていた母親たちはヒョルリョン1人だけを学堂に通うお金を支援するということに不満をいいます。

サイムダンはヒョルリョンが学堂にいけるようになったことで安心します。その後、母親たちがサイムダンの家に来ます。母親たちは、シャモ会に参加して新入りの挨拶をするようにとサイムダンにいいます。話の中でギョムの支援があったとサイムダンは聞きます。

同日、サイムダンは学堂にいるインゴルのところへ行きます。そこにギョムも来ていて支援は断るとサイムダンは話します。

サイムダンは家の中で三男のウの相手をしていると何かを思いつきます。山中の木々を見に行きます。そこでサイムダンは紙を作って売ることを考えます。

隠していた解雇

時代は現在です。ジユンの息子のウンスは学校の課外授業で金剛山図を見にいきます。

ウンスは金剛山図の論文を書いたのは母だと友達に話します。すると他の子がウンスの母はクビになったといいます。ウンスは怒ってその子と喧嘩をします。その後ウンスは喧嘩で傷ついた顔で家に帰ります。

それを見て驚いた義母はウンスからわけをききます。義母はすぐに集まっている母親たちのところへ行きます。そこの母親たちの一人からジユンがクビになったことを聞きます。

義母はそのまま事実を確認しにミン教授に会いにいきます。ところがミン教授は追い返します。義母は家に帰ります。そこでビラ配りに出かけようとするジユンを攻め立てます。

一方、ヘジョンとサンヒョンは待ち合わせて資料を見ます。サンヒョンは金剛山図で贋作疑惑を明らかにできることを期待します。ミン教授にラドと名乗る人から金剛山図についての文書が届きます。

スポンサーリンク

サイムダンあらすじ ネタバレ 9話のまとめ

ギョムはだんだんとサイムダンとの関わりが多くなってきました。

フィウムダンの思惑も叶わずギョムが援助してでもヒョルリョンを学堂に入れようとするのが印象的でした。今後の展開が非常に気になりますよね!

以上、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」9話のあらすじのネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました