サイムダンあらすじ ネタバレ 10話 学堂生活と紙作りの試練とは?

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」10話のあらすじのネタバレ記事です。

前回9話ではついにヒョルリョンが念願の学堂に通うことができましたね!しかし、残念ながらヒョルリョンへの風当たりは思いの外強く、決して明るい学堂生活というわけにはいかないようです。

※原因のほとんど(全て)はフィウムダンなんですけどね・・・。

さて、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の10話はどのような話なのでしょうか?早速紹介していきましょう!




スポンサーリンク


サイムダンあらすじ ネタバレ 10話では何がある?

今回のサイムダンの10話は全て過去(500年前)の話です。先ほど9話でヒョルリョンが学堂に通い始めたという話がありましたが、実はもう一つ新しいことがありましたね。

それはサイムダンの紙作りです。こちらについても気になりますよね!

紙作りのはじまり

サイムダンは家の近くに廃墟を見つけます。そこに紙作りの工房を作ることにしました。

ある日サイムダンはある人から以前紙作りをしていたという男を紹介されます。早速サイムダンは、その男に紙作りを教えてほしいと頼みます。男は紙の儲けを半分もらうことを条件に紙作りを教えることにします。

一方、ヒョルリョンは学堂に通いはじめました。しかし、他の生徒が貧しいことを理由にヒョルリョンをいじめました。しかしヒョルリョンは立ち向かいます。決していじめには負けませんでした。

ギョムは講義の終わりにヒョルリョンに声をかけます。ギョムはヒョルリョンとの話の中でサイムダンが新しいことを始めて忙しいと聞きます。ギョムのはイ・フにサイムダンの様子を見に行くように指示しました。

どうやらサイムダンは何か作業をしているようにも見えますがイ・フには具体的に何をしているのかがわかりませんでした。

ある時、商団の集まりでヘンスのフィウムダンが現れます。フィウムダンは、近頃、紙市場を密かに探る者がいるといいます。そこで紙の裏取引や出所のわからない紙の買い取りを禁じます。

ギョムはコッチョンが調べた紙店のことが少しわかります。コッチョンの話では紙店の店主とは名ばかりで陰ではフィウムダンが仕切り、おかしな点が多いとのことでした。

フィウムダンは、工房で紙作りをするサイムダンを遠くから見ていました。そして、過去にギョムに置き去りにされたことを思い出します。

イ・フは、サイムダンが紙作りの職人を雇っているとギョムに話します。しかし、男は実は飲んだくれで有名でした。その男が造紙署にいたのは嘘で紙も作れるわけもありませんでした。

詩画展への参加

ある日、フィウムダンは学堂である提案をします。それは親子一緒の詩画展を開くというものでした。ギョムとインゴルはフィウムダンの提案に賛成します。

一方、サイムダンの子どもたちは隣の家から干し柿をもらい、工房に持っていきました。その干し柿の中には隣の家のシン氏から餅のお礼の手紙が入っていました。

手紙を読んだサイムダンは子どもたちを連れて隣に住むシン氏の家に行きます。シン氏の家で子どもたちは料理をごちそうになります。帰りに子どもたちはまた遊びにくるといいます。

ところがシン氏はもう来ないほうがいいと寂しげな顔をします。サイムダンは笑顔でまた子どもたちに何か食べさせてほしいといいます。

ある日、紙作りを教えた男は1人で工房にいました。周りを見て男は出来上がった紙とサイムダン宛ての手紙を持ち逃げします。サイムダン宛の手紙には詩画展のことについて書かれていました。

サイムダンは詩画展のことは何も聞いていませんでした。

そして、詩画展当日がやってきました。ギョムは比翼堂で詩画展の準備をしています。

フィウムダンは母親を全員参加させるように指示をします。母親たちはどんどん比翼堂に集まってきます。そこにはもちろん、サイムダンの姿はありませんでした。

サイムダンの家の使用人は紙の盗難をホドチョンに届けます。サイムダンは、紙はまた作ればいいと冷静に話します。

そこにヒョルリョンが慌てた様子で工房にきます。今日は詩画展の日だとサイムダンを呼びにきます。何も知らなかったサイムダンは作業服のまま急いでヒョルリョンと比翼堂へ迎います。

比翼堂ではフィウムダンは学びながら競わせるとみんなに話します。サイムダンとヒョルリョンは比翼堂に着きます。みんなが親子で座り、詩画のお題を待ちます。

フィウムダンはある詩をみんなの前でギョムに読ませます。フィウムダンはその詩の中から詩画のお題を出そうとしていました。

スポンサーリンク


サイムダンあらすじ ネタバレ 10話のまとめ

フィウムダンはサイムダンに恥をかかせようとしているようですね。

その一方でサイムダンのひどいことをされても人を憎もうとしない心がまた尊敬してしまうところです。

それよりも詩画展の結果がどうなるか気になりますね。サイムダンにとってはまさに急な話となってしまいましたが、フィウムダンの思惑どおりになってしまうのかそれとも逆境をはねのけることになるのか要注目ですね!!

以上、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」10話のあらすじのネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

韓流ドラマ サイムダンの動画を
今すぐ見たい!

でも、ビデオレンタルは
ちょっと面倒だし…(汗)

そんなあなたには
こちらがおススメ!!
↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました