サイムダンあらすじネタバレ 5話 サイムダンたちの20年後は?

この記事は約4分で読めます。

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」5話のあらすじのネタバレ記事です。

サイムダンの4話のラストでは雲平寺の惨劇という事件が起こり、主人公サイムダンの運命が大きく変わってしまいました。

サイムダンはギョムとの婚約を強制的に引き裂かれるだけでなく、様々な人物に命を狙われることになってしまいました。

果たして今後サイムダンはどうなってしまうのでしょうか?

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の5話のあらすじが非常に気になるので早速紹介していきましょう!

スポンサーリンク

サイムダンの5話のあらすじの全貌をネタバレ!

冒頭でお話したとおり、サイムダンはギョムに本当にことを知らせないまま、ウォンスとの結婚を進めていくことになりましたね。

5話ではサイムダンとウォンスの結婚式が予定どおり行われるシーンから始まることになります。

ただし、気になるのはサイムダンとミョンファの運命です。果たしてどうなるのでしょうか?

結婚式

サイムダンとウォンスの結婚式は予定通り行われました。

すぐにサイムダンの結婚式の話はギョムの耳にも入りました。ギョムは突然の知らせに驚きます。そのため、サイムダンに直接会って話を聞こうをします。

しかし、使用人たちはギョムを結婚式に行かせまいと納屋に閉じ込めてしまいました。

一方、王様の「詩を送った3人を殺せ」という命令は未だ続いていました。

ネグミジャンはミョンファの部屋に侵入します。そしてミョンファ本人を殺しました。

こうして裏ではミョンファの殺害という出来事がありましたが、結婚式自体は何事もなく終了します。

ギョムはようやく納屋から解放され、すぐにサイムダンに会いに行きました。サイムダンはギョムを見ると父も殺され、何もかも終わったと言います。

ギョムは結局サイムダンが他の人と結婚してしまった理由を知る由はありませんでした。わけもわからないまま泣き崩れるしかなかったのです。

サイムダンの20年後

サイムダンの時代ではあれから20年の月日がたちました。

サイムダンはウォンスとの間に4人の子どもをもうけます。ある日、サイムダン一家は引っ越しすることになりました。早速引っ越しの準備を始まることにします。

するとサイムダンはしばらく開けていなかった荷物を見つけます。荷物の中にはギョムからもらった墨と金剛山図がありました。

サイムダンは金剛山図をギョムに返さなければいけないと決意します。そこで使用人に頼んでギョムに返却するように頼みます。

ところがギョムは金剛山図を受け取りませんでした。結局金剛山図は今まで通りサイムダンが持つことになりました。

やがてサイムダンの家族の引っ越しの日がやってきました。ギョムは家族と歩いているサイムダンの姿を遠くから見つめていました。

そして、ようやくサイムダンたちは引っ越し先の土地に到着します。実は夫のウォンスが何日か前に到着したはずなのですが、本人の姿はありませんでした。

サイムダンは一瞬疑問に思いながらも引っ越し先の一軒家に子どもたちと入っていきます。

ところがそこに知らない女がやってきました。女いわくこの家はひと月前にウォンスから買ったとのことでした。

サイムダンは詳細を調べます。するとウォンスは誰かの誰かの保証人になっていました。その為、借金の肩代わりとして家を売ってしまったことが判明します。

サイムダンが引っ越ししたときにウォンスが現れなかったのはとても家族に会わせる顔がなかったからだったのです。実際にウォンスは隠れていました。

すぐにサイムダンは使用人のヒャンにウォンスを探しにいかせます。

それぞれの20年後

ソクスンはフィウムダンと名前を変えていました。そして、ミンの妻になっていました。フィウムダンは絵がうまくて絵を描くと婦人たちが集まってきます。

王様はミンが紙物店の裏の主人だと耳にします。それがきっかけでミンは王宮の私財を管理するところにも金を流すことになりました。結果、役所への紙の納品まで独占していました。

ある日、ギョムは20年ぶりに王宮に足を踏み入れます。しかし、官史たちは逆賊の孫という理由でギョムを敬遠していました。

そんな中、サイムダンは引っ越すはずだった家を追われたため、別の家を探していました。

ようやく見つけたのはずっと空き家状態のぼろぼろの古い家でした。しかも隣に住むのは逆賊の元王妃とのことで誰もよりつきません。

ミンはギョムが姿を消した20年の間何をしていたのか調べていました。フィウムダンはふとミンからギョムの名前を聞くと激しく動揺します。

なぜならフィウムダンはかつてギョムに恋心を持っていました。それが原因でサイムダンとの仲を引き裂いた過去があったからです。

スポンサーリンク

サイムダン5話の見どころはココ!

サイムダンの500年前の世界は一気に20年も時が進みました。サイムダンもすっかり大人になり、品のある美しさが非常に印象的です。

気になるのはソクスンがフィウムダンという名前に変わっていることです。意識して変えた可能性が高いのはもちろんなのですが、その理由は一体何なんでしょうかね?

以上、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の5話のあらすじのネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました