師任堂(韓国ドラマ) あらすじ 2話 サイムダン登場!ジユンのその後は?

この記事は約5分で読めます。

韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の2話についてのあらすじ記事です。

サイムダンの1話のラストで主人公・ジユンは自分とそっくりの美人画を見つけましたね。

この美人画の正体は言うまでもなく、ドラマのタイトルにもある「あの人物」です。言ってみればドラマ本編の始まりはここから、と言っても過言ではありません!

さて、今回は師任堂の2話のあらすじと見どころについて紹介します。仕事もプライベートもピンチな状態のジユンはこの後どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

師任堂(韓国ドラマ)の2話のあらすじは?

冒頭でお話したとおり、前回ジユンはイタリアのシエスタ・ディ・ルナで大発見をしました。実は美人画の他にも日記を見つけていたんですよね。

しかし、一方でジユンは以下の2つの問題を抱えています。

  • ミン教授に美術界からの追放宣告を受けてしまったこと
  • 夫・ミンソクの借金で自宅を失ってしまったこと

果たして2話ではジユンはどうなってしまうのでしょうか?早速あらすじを見てみましょう!

失業

ジユンはイタリアから帰ってきました。

するとジユンにメールが届いていました。メールの内容はジユンを講師から解任するというものでした。

すぐにジユンは大学に抗議しに行きます。しかし、すでにミン教授が手を回していたため、ジユンはどこに行っても相手にされませんでした。

ジユンは大学の知り合いのツテを辿って何とか講師の解任を解いてもらえるように努力をします。しかし、ジユンは結局大学をクビになってしまいました。

そんな中ミン教授はギャラリーの館長に電話をしていました。ミン教授はジユンの息の根を止めたと話します。そして、館長に金剛山図は本物であると信じるように言います。

実はギャラリーの館長の夫はソンジングループの会長をしていました。そのため、館長を説得すれば、金剛山図を担保に大金の融資をしてもらうことができたわけです。

実際、ミン教授の思惑通り事は進んでいました。

心機一転

ジユンが大学に残れるように奔走する中、夫のミンソクから電話である指示がありました。

ジユンはミンソクの指示に従って駅に行き、ロッカーを開けます。するとロッカーにはメモと腕時計が入っていました。

メモには「腕時計を売って部屋を借りるように」と書いてありました。

ジユンはミンソクの時計を売って義母と息子のウンスと小さな部屋を借りることにします。ジユンの部屋の上の階にはサンヒョンが住んでいました。

ジユンは金剛山図の疑惑が気になっていました。そこで、イタリアから持ってきた古い日記の修復をヘジョンに依頼します。

後日、ヘジョンは日記の冒頭が修復できたとジユンに報告しに来ました。早速、ジユンは修復された日記を読み始めます。

500年前の時代

時代は一気に500年前に遡ります。

シン・サイムダンはとあるきっかけで金剛山図の絵があるという家を知ります。金剛山図の絵はイ・ギョムという人物の家にありました。ギョムは父親が亡くなってからは大伯母に引き取られ育てられていました。

早速サイムダンは金剛山図の絵を見に行くことにしました。サイムダンはギョムの家に庭から忍び込みます。するとギョムと鉢合わせをしてしまいます。

サイムダンはすぐにその場から逃げ出しました。その時、何かを落としてしまいましたが、サイムダンはそれに気が付きませんでした。

サイムダンの父のシン・ミョンファは子どもたちに勉強を教えていました。

サイムダンの家の前にはソクスンという少女がいました。ソクスンは貧しい家に育ち、お金がなかったため、塀の外からミョンファの授業を聞いていました。

ある日、ギョムはミョンファの家へ行きます。そして、金剛山図の絵をミョンファに渡します。

ミョンファはすぐに娘のサイムダンに金剛山図の絵を見せます。サイムダンはその絵にとても感動をおぼえます。

サイムダンが絵を描いていると、ギョムは後ろからその姿を覗き込みます。そして、ギョムは色の作り方などをサイムダンに教えます。すぐに2人は親しくなりました。

夫の真実

ジユンは日記の冒頭部分を読み終えると美人図をヘジョンに見せました。ヘジョンはその絵を見て、ジユンに非常にそっくりだと驚きます。

するとミンソクから電話がかかっていました。ミンソクは車の中でジユンは会うと、会社で起きたことを話し出しました。

実は会社の投資金の中にはマフィアのお金も含まれていました。そのため、ミンソクも指名手配をされてしまったのです。

ジユンはミンソクの話を聞くとたまらず車から出ようとします。しかし、すぐにミンソクに引き戻されてしまいました。

ジユンは雨の中、ミンソクの運転する車に乗っていました。そんな中、ミンソクは事故を起こしてしまいます。

ジユンは意識を失い病院に運ばれます。ジユンは夢なのか現実なのかわからなくなっていました。

夢の中でジユンは500年前のサイムダンの部屋にいました。部屋の壁をめくるとそこには金剛山図の絵がありました。

一方でジユンは病室で名前を呼ばれ続けていました。

スポンサーリンク

師任堂(韓国ドラマ)の2話の見どころは?

サイムダンの2話の見どころはやはりドラマのタイトルにもあるサイムダンの登場ですよね!

2話でサイムダンを演じるのはパク・ヘスです。しかしこの時のサイムダンもギョムとの出会いが初々しくて可愛らしいですよね。

イ・ヨンエのサイムダンが完璧なのはもちろんなのですが、パク・ヘスのサイムダンもオススメです!

以上、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の2話のあらすじでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました