サイムダンあらすじ ネタバレ 1話 ジユンの災難はここから始まる!?

この記事は約5分で読めます。

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の1話についてのあらすじ記事です。

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」は「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエが13年ぶりに帰ってきた、ということで話題になったドラマですね。

もちろん、キャストだけでなくドラマの内容も一枚の名画をきっかけに繰り広げられる500年の時を超えたラブストーリーというかなりスケールの大きな話になっています!

今回はそんなサイムダンの1話のあらすじをネタバレしていきたいと思います!せっかくですので、サイムダンのドラマの1話の見どころも合わせて紹介していきますね!

スポンサーリンク

サイムダン 1話のあらすじについてネタバレ!

サイムダンの主人公は大学の韓国美術史の非常勤講師・ジユンです。

ジユンは家事をこなしつつ、大学の教授になるために日々研究に没頭する毎日を送っていました。

そんなある日、ミン教授から金剛山図の論文を書いてみるように言われます。当時はアン・ギョン作の金剛山図に業界の注目が集まっていました。

そして、この金剛山図がきっかけで「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」が動き出します。

金剛山図の説明会場にて

ジユンは「金剛山図」を見ると、筆使いや墨の線が弱々しく見えると違和感を感じていました。

とはいえ、ジユンは「金剛山図」の発表に向けて動き出していました。ジユンは自宅で夫・ミンソクに学会に出席するためにイタリアに行くと話します。

すると、ミンソクは息子・ウンスはどうするのかとジユンを責めます。二人はそのまま、口論になってしまいました。

翌日、ミン教授は説明会場で世紀の大発見だと言って、金剛山図の説明をしていました。するとすでに大学を解雇されているサンヒョンが質問をしてきました。

質問の内容は、本当にその金剛山図は真作だと確信があるのかということでした。確かにその絵にはアン特有の短線点のしわがないなど、疑わしい箇所があったのです。

司会をしてたジユンはその質問によくわからないと言って、最終判断は鑑定人だと答えてしまいます。

ジユンはすぐにミン教授に否定するつもりはなかったと謝ります。しかし、その場ではアン教授はジユンに、気にしないでいいと答えます。

一家の一大事

夫のミンソクの会社では株価急落で大騒ぎになっていました。まさに倒産の危機に直面していたのです。

ジユンは家に帰ると、差し押さえの札があらゆる家財などに貼られていることを目にします。そして、大勢の借金取りで家に押しかけてきました。借金取りたちはミンソクに金を貸していると言って今すぐ返済するように迫ってきたのです。

ジユンが急な事態で戸惑っているところにミンソクから電話がかかってきました。ミンソクは電話口にジユンにすぐに義母と息子を連れてそこから逃げるようにと言います。

ジユンはひとまず友達のへジョンの家に息子のウンスと義母と一緒に身を寄せることにしました。

イタリアでの災難

ジユンとミン教授はイタリアへ向かっていました。ジユンは移動中の飛行機の中でプレゼンに出す絵の色直しをします。

ジユンはイタリアで長年ファンだったピーターに会うことができました。ジユンがサインをもらっていると、ピーターに動画を見たと言われます。しかし、同時に金剛山図は真作なのかとも聞かれます。

ジユンは慌てて動画を確認します。ミン教授は動画を見ると激怒してしまいました。ギャラリーの館長からは電話で処理するように言われます。ジユンはミン教授に指示を仰ごうとしますが、ミン教授は怒りのあまりジユンを完全無視していました。

ジユンたちがパーティー会場に着くと、ミン教授は突然歯ブラシと靴下を今すぐ買ってこいと言ってきます。ジユンはなぜ今?と思いながらも買いに行くことにします。

ジユンが頼まれたものを買い、渡そうとするとミン教授は帰れ、消えろと言われてしまいます。さらに美術業界にいれなくしてやるとまで言われてジユンはホテルからも追い出されてしいました。

ジユンはイタリアの街で荷物を抱え座り込んでしまいます。ジユンはやけになってミン教授への悪口を叫びながら、ミン教授の本を分投げてしまいました。

しかし、実は誰かがその様子を動画で撮影をしていました。

シエスタ・ディ・ルナ

ジユンは仕方なくホテル捜しをしていました。するとたまたま路上販売の店主から古い本をもらいました。

ジユンはもらった古い本を見てみるとそこには金剛山図と書いてありました。ジユンはすぐにホテルの部屋に帰り調べだします。

そこには「シエスタ・ディ・ルナ」と気になる文字が書いてありました。

ジユンは追い出されたとはいっても、今現在イタリアにいます。せっかくなのでジユンは翌日シエスタ・ディ・ルナを探しにいきます。

ジユンはシエスタ・ディ・ルナに着くと、お屋敷の中を案内されました。

二階に上がっていくと壁の鏡を見つけます。しかし、その鏡はなぜか突然バラバラに割れてしまいました。

すると、割れた鏡の裏の扉の中に美人画を見つけます。その美人画は自分にそっくりな顔をしていたのです。

スポンサーリンク

サイムダン 1話の見どころは?

サイムダンの1話で見どころの一つとして紹介したいのはやはり美しいイタリアの風景でしょう!

「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」に限らず、韓国ドラマではたまに海外の風景が登場することがあります。ドラマや映画などでしか見れない風景が見れるのはやはり得した気分になりますよね。

また、ジユンがイタリアの街で少しやけになっているところもサイムダンではあまり見られないシーンです。それだけにかなり印象的でした。

以上、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」の1話のあらすじのネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました