麗 3話の無料動画を見る方法は?このシーンは必見!?

麗 動画

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち」の第3話の無料動画を見る方法を紹介します!麗2話では若干物騒な展開になってきましたが、それだけに3話以降の内容が気になってしまいますよね!

そこで麗3話の無料動画を見る方法だけでなく、3話の見どころシーンも紹介してきましょう!!

スポンサーリンク

麗 3話の無料動画を見る方法は?

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」3話の動画を見るのに一番オススメするのはU-NEXTなどの動画配信サービスを使うことです!動画配信サービスなら安全確実に麗の3話の動画が見られますよ!!

[the_ad id=”1834″]

→麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~の3話の動画を安全確実に見たいあなたはコチラから!

スポンサーリンク

麗 3話の無料動画の内容は?


それでは「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」の3話の内容を紹介します!

いなくなった死体

ワン・ソ皇子の後を追いかけた為に、刺客に人質として捕らえられたヘ・ス。

しかしワン・ウク皇子によって命を助けられます。

お前のせいで大切な証人を殺すことになったと怒るワン・ソ皇子。

その後ワン・ソ皇子とワン・ウク皇子はヘ・スに仮面の男がたくさん死んでいたと話を聞きます。

その証言を元に3人でその場を確認しに行きます。

しかし死体はもうどこにもありませんでした。

ワン・ソ皇子が去った後、泣きじゃくるヘ・スを抱きしめるワン・ウク皇子。

ヘ・スはそんな彼の優しさに、次第に惹かれていきます。

ユ皇后の企み

第1皇子暗殺の計画が台無しになり腹をたてるユ皇后。

高麗は私のものにすると怒りをあらわにします。

そこに刺客はすべて始末したと報告にやってきた息子である第3皇子ワン・ヨ皇子。

ユ皇后は彼に計画を邪魔したワン・ソについてもっとよく調べろと命じます。

狼犬の役割

一方、皇帝に呼ばれたワン・ソ皇子。

皇帝はワン・ソ皇子に何故身代わりになったのかと問います。

それに対しワン・ソ皇子は15年前に第一皇子に助けられたからだと答えました。

そして松獄に残り黒幕を自分が始末したいと皇帝に提案したのです。

松獄に残ることを許可されたワン・ソ皇子は、第一皇子とジモンと共に、死体を調べる中、黒幕の正体に気づきます。

しかし黒幕の正体を知ったワン・ソ皇子はその正体を隠すため、一人刺客を始末しに行くのです。

スポンサーリンク

麗 3話の無料動画を見た感想は?

複雑な三角関係のはじまりか

第3話はなんだか急にラブストーリー始まっちゃったって感じですよね。

命を助けられたことによって、ワン・ウク皇子の優しさに惹かれていくヘ・ス。

でももちろん、自分の母親のような存在であるへ氏夫人の旦那さんであることも十分わかっています。

だからこそこの気持ちに気づかないようにする複雑な気持ち。

そりゃあれだけ優しくされたら誰だって好きになっちゃいますよね。

ワン・ウク皇子もヘ・スと一緒だと楽しそうで、笑っている姿が多くて、何が切ないってその楽しそうな気持ちをへ氏夫人の前でも出してしまっているわけですよ。

もうその旦那の感情の変化になんとなくへ氏夫人も気づいていますよねこれは。

優しい男というのは、時に人を傷つけるってやつですよね。

またへ氏夫人はいい人だし、ヘ・スの気持ちもワン・ウク皇子の気持ちもわかるんですが、なんか個人的にはへ氏夫人に感情移入してしまって切なすぎるのですよ‼

夫人の代わりにいったん二人で楽しそうにするのはやめてくださいと言いたくなりました。

ワン・ウク皇子がヘ・スに自分が人を殺してしまったという過去の話をする真剣なシーンがあります。

私は皇子のお荷物にはなりません、自分のことは自分でします‼ってすごく可愛いく明るく言うヘ・ス。

それを見てウク皇子がクスっと笑うんですよ。

こんな女の子初めてだったんでしょうね。

ウク皇子も少しずつ自分の気持ちの変化に気づいておられる様子です。

ただ見ている側からしてみれば、おいおい前よく言えたなって感じですよね。

お前が今一番お荷物ってことは見ているみんなが思っているよと思いますよね。

でもこのウク皇子のリアクションを見て気づかされました。そうか、モテる女ってやっぱこういうちょっとバカな女なのだなって。

よくあるパターンです。

やっぱりちょっとへ氏夫人を応援したい自分がいます。

みんなの癒しワン・ウンの純愛

こちらの切ない三角関係にお構いなく、もうすでに告白まがいな事をしに来たのは、ワン・ウン皇子。

もう言葉にする前にもじもじしすぎてヘ・スに気づかれていましたもんね。

ケンカの相手してあげるって言われただけなのに、それは会いに来いってことか?って可愛すぎませんか?

ポジティブで気持ちがストレートに表れてしまっていて、もしかして逆にこの人がヘ・スの心を持ってくパターンてあるのかな?

へ氏夫人を応援したいこっちとしては、この皇子をヘ・スがくっついてくれればいいんじゃないとか思いつつ、なんか応援したくなる可愛い皇子なのですよね。

個人的にはこの二人のシーンはとても平和なので大好きです。

まだまだ謎の狼犬

その一方で今回は怖いお姿が多かったワン・ソ皇子。

ヘ・スを殺そうとしたり、でもヘ・スが果敢に言い返しても結局殺さないし。

いい人なのかな?と思ったかと思えば、最後まさかのめちゃめちゃ怖い展開でした。

一言で言うと、グロい。

時代劇ってこんな感じなのかとも思うけど、さっきのほんわかラブストーリーを見ていて急にこの展開になるからちょっとびっくりです。

なんかでもただ怖いだけじゃなくて、ちょっとかわいそうと思えてしまうのが、ワン・ソ皇子なんですよね。

でもこの人いい人なの?え、怖い人なの?と今まで3話見てきたなかでも振り回されます。

まだまだ本当はどんな人間なのかがわかりません。

ただやっぱり殺陣のシーンはすごかったです。迫力あるし、撮り方もドラマというよりかはもはや映画を見ている気分になるようなシーンでした。

まだ3話でこのシーンのクオリティならこれからがますます期待できるなという印象です。

この切ないラブストーリーの始まりの気配と、最後の恐ろしい展開の差がすごいです。

これが時代劇ってやつなのかとも思いつつ、複雑になっていくであろう今後の展開に期待です。

タイトルとURLをコピーしました