美男ですね(韓国版)の11話を無料で見たい!チャングンソクとジョンヨンファの目の演技は必見!?

この記事は約5分で読めます。

韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」の第11話「恋は罪」を日本語字幕で無料視聴したいあなたにオススメの方法を紹介します!

11話ではチャン・グンソクとジョン・ヨンファの目の演技がかなり注目ポイントということですから非常に気になりますよね!!

スポンサーリンク

美男ですねの11話の見どころは?ネタバレなしでドラマ本編のあらすじを紹介!


それではここで美男ですね(韓国版)の11話のあらすじをネタバレなしで紹介しましょう!

ミナムの正体がバレた!?でもなぜ大丈夫?

女性姿のコ・ミナムを、カン・シヌが抱き寄せて隠してくれました。その結果、記者やアン社長にはミナムの秘密がバレずにすみました。一方ジェルミは、ミナムが女と知って大喜びします。

そして、テギョンはこれはユ・ヘイが仕組んだことだと気づきます。メンバーたちも、テギョンとユ・ヘイはミナムの秘密を守るために恋人のフリをしていた事を知るのでした。

ミナムの探しものは見つかった?

ミナムは、なくしてしまったピンを、試写会会場で探していました。

テギョンは、ミナムが好きなのはシヌなので、ピンを探すはずがないと思っています。けれど夜、コ・ミナムは宿舎にいませんでした。

テギョンは確認のため、会場にミナムがいないか探しに行きます。けれど、二人が出会うことはありませんでした。

突然テギョンの母が倒れたと、電話が入ったからでした。

腹立ちテギョンは勘違いの末にどうなる?

コ・ミナムは、カン・シヌに頼まれて、シヌの彼女に会いに行くと言います。

けれどシヌは、本当はコ・ミナムに告白するつもりで準備をしていました。

ところが、マ室長は、ミナムがシヌを好きだと勘違いしています。

そして、ミナムがシヌの彼女に会って謝るのだと思っていました。

それでマ室長は、テギョンにミナムを止めろと言うのです。

心配と腹立ちで興奮したテギョンは、出かけようとするミナムを引っ張ってテラスまで連れて来るのでした。そして、本人もびっくりするようなな行動をとってしまうのでした。

スポンサーリンク

美男ですねの11話の感想を紹介!


それでは最後に「美男ですね(韓国版)」の11話の感想を紹介しますね!

テギョンとシヌの目の演技にドキドキ

コ・ミナムが女の子だという事が、とうとうメンバー全員にバレてしまいます。

試写会会場で、シヌがミナムを隠したシーンにはしびれました。テギョンとシヌの、目の演技のやりとりが、なんとも素敵なのです。

そして、ヘイの陰謀も皆にバレてしまいます。

ヘイは平気で態度をコロコロ変えます。シヌとジェルミも、このヘイの変身を見る時は、目つきで語っています。

そして、ついにシヌがミナムに告白する気になります。けれど、シヌは結局、またミナムにドタキャンされてしまうのです。

そして、ミナムがドタキャンした理由がラストシーンです。この時の、テギョンの目がまたたまりませんね。ライバル同士のシヌとテギョンの、目での戦いも見どころのひとつです。

シヌを演じているジョン・ヨンファは、この作品がデビューです。ジョン・ヨンファは、演技ははじめてだったそうなのです。けれど、目の演技も素敵で、とてもはじめてとは思えませんでした。

買い物シーンのテギョンが眠そうで心配

夜中にメンバー全員で、スーパーに買い物に行くシーンがあります。

大きなカートに、ミナムが乗っていました。そんなカートで走れる位、なかなか大きなスーパーでした。

韓国のお店は、深夜も空いている所が多いようですね。

ところで、このシーンのテギョンは、目が赤いのです。実はこのシーンの撮影は、徹夜続きで皆寝ていなかった時だったそうです。

メイキングでチャン・グンソクが、この買物シーンは、とても眠かったと言っていました。実際、テギョンは立ったまま寝てるように見えるところもありましたね。

本当に、韓国ドラマの撮影は過酷なのです。けれど、だからこそ、役に入り込みやすい、という事もあるのかもしれませんね。

テギョンの母の秘密にハラハラ

テギョンの母モ・ファランを、ミナムの伯母さんが訪ねるシーンがあります。

伯母さんが行くと、モ・ファランはホテルの部屋にはいませんでした。そして、バスルームで倒れていました。

ミナムの伯母さんは、この時に、モ・ファランのお腹の手術跡に気づくのでした。手術の跡は、帝王切開の傷なのでしょうか。

ミナムの伯母さんも、モ・ファランが双子の母なのかもしれない、と疑うのでした。

それにしても、モ・ファランは未婚なのだそうです。本当のところは、一体どうなっているのでしょうか。

韓国ドラマでは、ラブラブになってから、出生の秘密がわかりました、という展開がありがちです。

けれど、テギョンとミナムが兄弟だったという展開だけは、やめてもらいたいところです。

倒れたモ・ファランは、またテギョンを呼びつけるのです。そして、またテギョンを傷つける事を言うのでした。

このモ・ファランには、いったいどのような過去が隠されているのか、気になるところです。

ミナムの失敗がテギョンを癒やし、心の氷が溶けてくるかも?

11話はテギョンにとってミナムの存在がとくに大きくなってきたように感じました。

ひとつのエピソードとしては、ミナムが壊れたピンを直そうとしたシーンでした。

このシーンではミナムが間違えて接着剤で自分の手をくっつけてしまいます。そのミナムを、呆れながらもテギョンが助けるのです。

この時のミナムのくすぐったがる姿がとてもかわいかったですね。そんなミナムを見て、テギョンは母との苦しみを一時忘れられたように思えました。

テギョンは、この時ミナムがピンを持っているとはまだ気づきません。

ミナムもコップを直そうとして失敗したと言っています。

けれど、テギョンは母からの重い鬱陶しい言葉をかかえていました。そしてこの、ミナムのドジで笑わせられるのです。テギョンはどれだけ救われたかな、と思いました。

これからこの二人がどうなるのか、展開が楽しみです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました