宮 21話の動画を無料で見たい!見どころシーンは?

この記事は約6分で読めます。

韓国ドラマ「宮~Love in Palace」の第21話「皇太子妃、最大のピンチ!?」の動画を無料で見たいあなたにおすすめの方法を紹介します!

スポンサーリンク

宮21話の動画の内容を少しだけ紹介!


それではここで宮21話の内容を少しだけ紹介しましょう!

皇室を軽視し、皇太子を傷つけるチェギョンの失言は?

皇太子夫婦の生放送が、雰囲気良い状態で終わろうとするその時です。

チェギョンがある言葉を発してしまいます。チェギョンがその言葉を発することで一瞬時間が止まったように微妙な雰囲気になります。

しかし皇太子のフォローで感動につつまれる雰囲気で終わることができました。

しかし、生放送を見ていた皇太后はじめとする皇族たちは、目が点になっています。皇帝は皇室を軽んじているとして激怒しています。

皇后も感動する皇太子の発言はどんな内容?

生放送では、チェギョンの発言によって周囲がザワザワする雰囲気にもなりました。

しかし皇太子のフォローにより、拍手喝采で無事に生放送を終わることができます。

皇后もチェギョンに対する想いが込められている皇太子のコメントに感動したようです。

周囲を感動させた皇太子のチェギョンに対する真実の思いとはどんなものでしょうか?

チェギョンが許しを請うためにとった行動は?

チェギョンは自分の失言で事がここまで大きくなることは予測できていませんでした。

そんなチェギョンをヘジョンが呼びある助言をします。チェギョンはヘジョンの発言をきっかけに極端な行動をしてしまうのです。

チェギョンの行動に対する周囲の反応は?

皇太子は、チェギョンの行動をやめさせるように一度忠告をします。しかし、チェギョンは皇太子の説得を聞こうとしません。

皇太子は、そんなチェギョンを突き放します。

ユルもチェギョンの健康を気遣い、辞めさせるように説得します。しかしチェギョンはやめません。

皇太后や、尚宮など多くの人がチェギョンの行動をやめさせようとします。しかし、チェギョンは皇帝から許しをもらうまでは続けると強情を張ります。

ユルは皇帝にチェギョンを許してくださいとまで上言します。

しかし皇帝はユルのお願いを受け入れません。皇帝がチェギョンのスキャンダルに関する質問をします。

しかし何も答えないチェギョンに対して、皇帝は許す気配はありません。

皇太后が複雑な問題を収集しようとしたのに、意外な展開が!?

チェギョンの行動により、皇太后が皇族を集め解決しようとします。

そこでチェギョンのスキャンダルの内容が話に上がります。

一緒にいた男性が誰なのか…となった時に、ユルがついに口を開いてしまいます。

スポンサーリンク

宮21話の動画の感想は?


最後に「宮~Love in Palace」の21話の感想を紹介しますね!

チェギョンの失言による皇太子夫婦の姿が切なすぎる!

生放送にて、チェギョンが失言をしますね。チェギョンはひどい!と思いました。

皇太子はそのチェギョンの失言にも堂々とフォローし始めます。

フォローし始める皇太子の表情には寂しさも含まれているような感じにも見えました。

なので、チェギョンの失言に対して怒りがこみ上げてきます。

しかし皇太子が話す内容が感動的で胸に響いてきます。皇太子はやっとチェギョンに対しての真実の思いを伝えたって感じがします。

放送前に伝える機会があれば、こんな状況にはならなかったのかもしれないと思うと残念でならないです。

しかし皇太子のフォローのおかげで生放送は感動的に終わったので、ほっとしました。

皇太子のコメントを聞いたのに、チェギョンは皇太子に対してまだ信じられない様子で、インタビュー内容は本当だったのかと疑っています。

チェギョンが皇太子を疑ってしまうほど悩んでいたのもわかります。でも国民の前で失言するなんて、チェギョンはひどすぎます。

皇太子はチェギョンに対してその発言だけはしてほしくないと思っていました。

しかしチェギョンが裏切った行動をとったので皇太子はひどく傷ついてしまいます。その皇太子を見るのも切ないです。

生放送が終わってから、宮中に戻り2人が話すシーンは、切なすぎます。皇太子が涙で訴える姿は胸が痛みつけられます。

チェギョンは皇太子の涙の訴えを聞いた後、自分を見失ってしまっていたことに気付きます。

チェギョンは大泣きしますが、「チェギョン、気づくの遅いよ」と言いたくなりました。

チェギョンがその失言をする経緯に至った背景にユルがいると思うと、いら立ちと同情で複雑な気持ちになります。

傷ついた皇太子、泣き続けるチェギョンの2人を見るとただ心苦しく切ないですね。

ただ泣いてばかりいるチェギョンにイライラ

チェギョンは自分の失言を反省していると思うんですけれど、皇太后や皇帝に対して言い訳を言ってしまいます。

チェギョンの立場では、皇室としてのメンツなどは考えられないからしょうがないかもしれないです。

しかし、責任とれない失言をしておきながらも、泣いてばっかりでちょっとイライラしてしまいました

チェギョンがとる行動は、納得できないし、すっきりしない!

チェギョンは皇帝に許しを請うために、ある行動をします。

チェギョンはヘジョンの助言を受けてその行動を決断しました。チェギョンが自ら決めたというよりは、ヘジョンによって操られているような感じがあるので納得いかないです。

皇帝がチェギョンを許す解決の道になっていない行動のような気がします。

ヘジョンの思い通りのまま進んでいるのですっきりしないです。

ユルの行動がずるすぎる!

チェギョンの失言の件で、皇帝は皇太子を受け入れないようにします。

そこでユルは皇太子の変わりに皇帝の補助をするようになります。

シン皇太子の位置が危うくなったところで、皇帝に近づこうとするというそんな雰囲気です。

いいとこどりの行動なので、納得いかないですね。

チェギョンが生放送で失言したきっかけはユルにもあります。それなのにユルはそれを隠しているし、ずるいなと思いました。

更に、皇帝にチェギョンを許してくれなどの上言をします。

チェギョンを守りたい気持ちはわかるけれど、自分の位置だけは守っているようにも見えてずるい感じがしますね。許せません!

皇太子の行動にも納得できる!

チェギョンが皇帝に許しを請う行動は、精神的にも体力的にもしんどくなるものです。

皇太子は1回だけ、チェギョンにやめさせようとするだけでした。あとは勝手にしろと突き放しますね。

一見、旦那としてとる行動としては冷たく感じるかもしれません。

でも、皇太子の行動にも理解できました。旦那という立場で心配してるのに、受け入れてもらえなかったら、放っておきたくなる気持ちにもなりますね。

全体的な感想

21話は展開がドロドロしすぎて、ちょっとだけ疲れました。実際に皇室にこんな悲劇があってはいけないと思います。

皇帝世代の因縁が今の複雑な原因の始まりかもしれませんね。

皇太子と皇后だけがなぜかとても可哀そうに感じる回でした。

平和な皇室と、皇太子夫婦の姿はこの先見ることができるのだろうか…と思ってしまいます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました