宮 11話の動画の無料視聴はコレで可能!?このシーンは必見!

この記事は約6分で読めます。

韓国ドラマ「宮~Love in Palace~」の11話「忍び寄る罠」の動画の無料視聴についての記事です。

合わせて必見の見どころポイントもネタバレなしで紹介します。これから宮11話のドラマ本編を見ようというあなたも要チェックですよ!

スポンサーリンク

宮11話の動画の見どころはココ!あらすじなしで紹介!


それでは「宮~Love in Palace」の11話の見どころポイントをネタバレなしで紹介していきましょう!

ツンデレ皇太子が唯一(?)素直になれる瞬間とは?

皇太子は普段はチェギョンにツンデレ全開でしたね。

しかしそんな皇太子でも素直になるときがあります。それが皇太子の姉のヘミョンと会うときです。

11話「忍び寄る罠」では皇太子の姉のヘミョンが帰国します。

皇太子もヘミョンと会う時だけは、素直な皇太子であり姉との会話を楽しみます。

宮中でのスクープ発生!?皇太子が悩む理由は?

11話では出回ってはいけない写真がなんと出回ってしまいます。

その出回った記事によって、チェギョンも真実がわからないまま誤解をしてしまいます。

皇太子に話をしてみても皇太子は弁明をしたりはしません。

さて、皇太子がため息をつく理由は何でしょうか?

11話ではチェギョンに何かが起きる!?

学生たちは相変わらずチェギョンをじゃじゃ馬として見ていますが、そんな中、チェギョンはヒョリンと対話します。

そこでヒョリンがチェギョンに言う発言とは!?

その発言を受けたチェギョンはその場で窮地に陥ってしまいます。

そんなチェギョンを助けにくる人は一体誰なんでしょうか?

チェギョンに知られない皇太子の気持ちとは?

チェギョンのケアをしていたのも皇太子でしたが、チェギョンが起きた時にいたのはユルでした。

皇太子はチェギョンのことを気づかって両親を呼んで努力をしたりします。

両親の要求には答えることはできなかったものの、なぜそれを拒んだかは皇太子だけが知っています。

深く考える皇太子の思いとは別に、チェギョンは誤解をしてしまいます。

ユルが皇太子になる道の協力者は誰?

ヘジョンが皇太后と会ったり、尚宮と何か話をしていたり、計画して動いています。

更にヒョリンもヘジョンと近くなりながら、何かをたくらんでいる様子。

ユルも考えはあるようですが、登場人物がどう絡んでいくのでしょうか。

スポンサーリンク

宮11話の動画の感想を紹介!


最後に宮11話「忍び寄る罠」の感想を紹介します!

ハメられている皇太子が若干可哀そう!

皇太子のスクープが出てしまいましたが、その背後には皇太子を貶めようとする存在がいます。

皇太子のスクープ内容は皇太子の身分ではあってはいけないことだとも思うのですが。

背後の計画があってのスクープ放出だったので、皇太子がはめられているような感じもして可哀そうに感じました。

皇太子がこの問題をどう解決していくのかが気になります。

チェギョンは本当におバカさんだと思う。そんなチェギョンを見るのが辛い!

皇太子のスクープを知ったチェギョンは、驚きを隠せない様子です。

チェギョンの立場としては傷つく内容であるので、当たり前の反応だと思います。

しかし、チェギョンは皇太子を信じようという思いで、問い詰めたりしないし、本当にいい子すぎると感じました。

チェギョンは皇太子を思いながらご飯も食べれずに過ごし、恋煩いをしているので、おバカさんと思うと同時に、見てるのが辛くなります。

学校でヒョリンと会って、チェギョンが話をするのですが…。

チェギョンはすでに真っ青な顔で表情もとても暗く切ない感じがします。

最初はヒョリンを気づかって言葉を発するチェギョンでしたが、そんなチェギョンに対して好きなことをいうヒョリン。

ヒョリンの発言を聞いてから、「なんでそんな優しくいい始めたりなんかしたの!もっと強くいってもいいよ!」とチェギョンのことを応援したくなる気持ちが溢れます。

ヒョリンが本当に完璧悪女になっていっているという感じを受けました。

そんなヒョリンに好き放題言われるチェギョンを見るのが辛すぎて胸がしめつけられる気持ちになりました。

窮地におかれるチェギョンを助ける人が皇太子でホッとします。

ヒョリンとの会話でチェギョンが窮地におかれてしまうのですが、そこに現れたのは皇太子。

ユルが保護しようとしていたけれど、最終的に皇太子が来てくれてホッとしました。

皇太子がチェギョンを保護し部屋にたどり着くまでのシーンはBGMもとてもよくてウルウルしちゃいました。

本当に傷つきまくったチェギョンだからこそ、皇太子の存在の大きさを感じました。

やっぱりチェギョンに皇太子しかいないんです!

皇太子の行動が誤解を生みすぎてもどかしい!

皇太子は確実にチェギョンに対しての思いは強くなっている感じがします。

まさにツンデレという感じなのでしょうか?

チェギョンの両親がチェギョンに会いに来て、ある提案をするのですが、皇太子は拒んでしまいます。

しかしその時の拒み方が心の奥底で感じている素直な気持ちではなく、相変わらず冷静で厳しい感じの皇太子の姿だったので、もどかしく感じてしまいます。

正直な気持ちを伝えていれば、こんなに複雑にならなさそうだし、誤解なども生まれないのにと思ってしまいます。

皇太子が正直になれば…というシーンがいくつかあって、見てる側としてはもどかしいです。

チェギョンはますます誤解していくし、2人に溝ができていく感じで悲しく感じます。

大丈夫かなとソワソワしてしまう気持ちにもなります。

ユルの行動に腹が立つ!

ユルは純粋にチェギョンのことが好きなのかもしれないけれど、皇太子とチェギョンの間にずかずか入りすぎてちょっと邪魔者だなと感じました。

チェギョンは確実にユルに対していいイメージを持っていっている感じがするのですが、それがユルの狙いのように感じてしまいます。

ユルはヘジョンの計画に対して敏感になっていて、完全に任せているような感じはなくて自分の考えがあるようにも感じます。

更にチェギョンのことを傷つけてほしくないと純粋な気持ちを抱いているのはわかります。

しかし、ユルの行動によってチェギョンと皇太子との溝もどんどん大きくなっている感じもするので、チェギョンの気持ちにも配慮した行動をとってほしいとも思ってしまいます。

全体的な感想

面白い展開になっていっています。

皇太子の行動に対する誤解が生まれるごとに、チェギョンの皇太子への思いが遠ざかってしまわないかとハラハラ感じてしまいます。

すぐそばにはいつもユルが待機していう感じなので…。

結局皇太子が最後には一人になってしまう展開も想像してしまうけれど、皇太子とチェギョンが試練を超えて夫婦らしくなっていくことに一番期待したいです。

複雑な関係になっていくのですが、皇太子の気持ちがチェギョンに動いていっているのは確実に感じれるので、キュンキュンする瞬間もありました。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました