雲が描いた月明かりのあらすじ 9話「心の留め金が外れる瞬間」の見どころはコレ!

雲が描いた月明り

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の第9話「心の留め金が外れる瞬間」のあらすじと見どころを紹介します。

8話では世子からサムノムへの積極的なアプローチがありました。しかし、サムノムの反応は…、といったところでしょうか(汗)。

ところで9話のサブタイの「心の留め金」はサムノムのものなんでしょうか?少し気になるますよね。

こちらの記事では「雲が描いた月明かり」の9話のあらすじを紹介していますが、この記事とは別に「雲が描いた月明りの9話のドラマ本編の動画が少し気になる…」というあなたのために耳寄りな情報があります!

「雲が描いた月明かり」の9話のドラマ本編の動画が気になるあなたにおすすめの情報はコチラ!

スポンサーリンク

雲が描いた月明りの第9話「心の留め金が外れる瞬間」の内容は?

それでは早速「雲が描いた月明り」の9話「心の留め金が外れる瞬間」のあらすじを紹介しましょう!

世子の思いを聞いたサムノムの反応は?

世子(パク・ボゴム)は、サムノム(キム・ユジョン)に女性であることを知っていると伝えました。その上で、大切な女性として接したいと告げたのです。

でも、サムノムには男性でいる事情があり、素直に喜ぶことが出来ません。ましてや、世子のお相手になるなんて、身分が違い過ぎると思っています。

世子は、思いが届かず落ち込みます。さらに、サムノムにも避けられてしまい・・・。太陽のような笑顔も曇ってしまいました。

世子の思いが通じたきっかけは?

サムノムは、世子の妹である幼いヨンウン王女のお世話を始めました。ヨンウン王女は、トラウマにより言葉を発することができません。

サムノムは、王女と一緒に筆談よりも簡単な手話を作り始めました。

それを見ていた世子は、手話を覚えることにしました。そして、その手話を使い、サムノムに自分の思いを伝えたのです。

この手話にサムノムは心を打たれました。世子の思いは通じたのです!!

サムノムの男装の理由とは?

世子とサムノムの恋物語とは別に、宮廷の陰謀も動いています。ここに、サムノムの男装の秘密が隠されています。

宮廷では、数年前に国民による反乱が起こりました。ビョンヨンは、この反乱の首謀者とその家族を探しています。どうやら世子の命令ではないようです。

甘いストーリーの下でくすぶっている火種も見逃せませんね。

スポンサーリンク

雲が描いた月明りの第9話「心の留め金が外れる瞬間」の見どころは?

それではここで「雲が描いた月明かり」の9話の見どころを紹介しますね!

世子の恋を成就させてください

この作品は、なぜか男性である世子に感情移入してしまいます。普段は女性に感情移入するのですが・・・不思議です。

今のところ、世子の思いは空回りしているようです。落ち込む世子を励ましてあげたい!!そんな思いで見ていました。

ブレスレットを贈った時は、一緒にドキドキしました。前回の告白はうまくいかなかったので、今回こそはと思いました。

でも、受け入れてもらえなくて・・・。一緒に落ち込みました。

サムノムはどうしたら心を開いてくれるのか?世子と一緒に考えました。

そして、世子が手話で思いを伝えた時は、祈りました。サムノムが世子の思いを受け入れてくれますように・・・と、心から祈りました。

だから、サムノムに思いが通じた時は、私もとても嬉しかったです。

手の動きだけで思いを伝えることが出来るなんて・・・。世子がサムノムに手話で思いを伝えました。

この丁寧な手の動きが素晴らしいのです。手話で感動するとは思わなかったです。

「そばにいてほしい。」という気持ちが痛いほど伝わりました。

そして、この思いがサムノムに伝わって良かったです。心からホッとしました。

世子とユンソン(ジニョン)には仲良くなって欲しい

世子とユンソンは、サムノムに思いを寄せるライバル同士です。

そして、世子とユンソン、ビョンヨンは幼馴染です。でも、二人の間にある微妙な距離感が気になります。

今回、世子とユンソンは官僚の採用試験のために手を組みます。仕事のパートナーとしては、最高の相手だと思うのです。

ユンソンは、世子の疑問にも的確に答えることが出来るからです。そして、ユンソンと一緒だと解決することも可能になるのです。

また、絵面がすごいいい!!イケメン二人が真剣に話し合うって、カッコいいです。仕事ができる男ってだけで、ポイントアップですから!!

世子の願う世界は、ユンソンとなら作れると思うのですが。なかなか難しい問題が二人の間にはあるようです。

でも、私は願っているのです。世子が王になった時の側近は、ユンソンであってほしいです。

ヨンウン王女が、癒されキャラで可愛い!!

世子には、妹が二人います。まだ幼いヨンウン王女に癒されました。

世子がとても可愛がっているのもよくわかります。明るくて聡明で、笑顔が素敵だからです。

まだ幼いのにトラウマで話すことができません。それがすごく可哀想で、何とかしてあげたいと思ってしまいます。

サムノムもそう思ったのでしょう。だから、筆談よりも早く伝えられる手話を思いついたのだと思います。

そして、その手話が世子とサムノムを結んだのです。ヨンウン王女は恋のキューピッドですね。

ビョンヨンが知ってしまった真実に、不安を感じずにはいられません

ビョンヨンは、世子ではない人物から命を受け、人を探しています。

その探している人物とは誰なのか?今回は、そのことがだいぶ見えてきました。

そして、せっかく思いが通じた世子とサムノムに影響があるのか?影響があるとしたら、悪い方向に向かわなければいいのですが。

そこが、とても心配です。世子とサムノムには、まだまだ障害があると思います。でも、二人の恋はまだ始まったばかり。

どうか、何も起こりませんようにと、祈らずにはいられません。

二人のやり取りにときめきが止まりません!!

このシーンは、世子が最初にサムノムに告白した緑園が舞台です。

この場所は、いつ見ても素敵です。緑やお花が色鮮やかで、世子とサムノムによく似合う場所です。なぜなら、美男美女にピッタリだからです。

そして、美男美女で会うこのシーンは待ち遠しかったです。

このシーンは、二人に感情移入してしまいました。世子の嬉しそうな顔に、私も嬉しく思いました。

そして、世子はサムノムを本当の名前で呼びました。サムノムの嬉しさが手にとるように伝わりました。

本当の自分を知ってもらえたのは嬉しいですよね。なぜなら、大好きな世子に知ってもらえたからです。

さらに、世子の名前の呼び方にときめきました。すごく甘く優しい呼び方で、聞いた瞬間にとろけちゃいました。

次話の甘いストーリーを期待しちゃいますね。

最後まで「雲が描いた月明かり」の9話のあらすじの記事をご覧いただきありがとうございます!

そんなあなたに耳寄りな情報があります。なんと、雲が描いた月明りの1話から最終話まで日本語字幕で無料で見られる方法があるんです!

その方法、気になりませんか?

雲が描いた月明りの1話から最終話まで日本語字幕で無料視聴する方法はコチラから!!

タイトルとURLをコピーしました