コンユのドラマのおすすめは?必見作品をTOP3で紹介!

コン・ユ

コン・ユが過去に出演したドラマのおすすめを紹介します!

今回は特に私がオススメする作品をTOP3形式で紹介してみたいと思います。

どの作品もコンユの魅力にはまりたい方には必見のドラマですよ!!

スポンサーリンク

コンユのおすすめドラマ第1位「コーヒープリンス1号店」


コン・ユのドラマといえばやはり「コーヒープリンス1号店」は外すことはできないでしょう!

デビューしてからのコン・ユは、映画やドラマなど出演作はあるものの大ヒット作には恵まれませんでした。一時は俳優を辞めようとしていたともいいます。

そんなコン・ユを一躍有名にしたのが2007年「コーヒープリンス1号店」です。つまりこのドラマはコンユの出世作というわけですね!

「コーヒープリンス1号店」のあらすじは?

ユンウネ演じるウンチャンは、亡くなった父の代わりに家計を支える勤労少女です。

ひょんなことからウンチャンは御曹司ハンギョルと知り合います。ボーイッシュなウンチャンをハンギョルは男だと思い込みます。

そしてハンギョルは自分が社長を務めるイケメンカフェ「コーヒープリンス」でウンチャンを雇います。

「コーヒープリンス1号店」の紹介動画はコチラ! ↓

コーヒープリンス1号店

「コーヒープリンス1号店」のおすすめポイントは?

このドラマの魅力は、今までにないヒロインとのラブロマンスではないでしょうか。

ハンギョルは女のウンチャンを男と思い込みながらも惹かれてしまいます。そのことに思い悩むハンギョルがかわいくて思わず胸キュンでした。

またウンチャン役のユンウネは、ボーイッシュでキュートなヒロインを演じています。今までにないラブロマンスであり、コン・ユにとって出世作ともいえるこのドラマは、コン・ユ好きなら必見です!

ちなみにコン・ユはこの「コーヒープリンス1号店」でMBC演技大賞・優秀賞や第1回Mnet 20’s Choiceのベストスタイル賞を受賞しています。

さらに日本では2008年にテレビ東京系列で放送されたほか、2012年には山崎育三郎と高畑充希の主演で青山劇場にて舞台化されていますね。

「コーヒープリンス1号店」の口コミを紹介!

それではここで「コーヒープリンス1号店」の口コミを紹介していきましょう!

スポンサーリンク

コンユのおすすめドラマ第2位「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」


「コーヒープリンス1号店」で一躍人気者になったコン・ユは、その後映画を中心に活動をします。

そんなコンユの久しぶりのドラマが2016年「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」です。

トッケビは韓国でケーブルテレビとしては異例の高視聴率を獲得し、最終回ではなんと20%を超えているんですよね!

「トッケビ」のあらすじは?

コン・ユが演じるシンは永遠の命を持つトッケビです。シンは長い間、自分の命を終わらせることが出来るトッケビの花嫁を探していました。

そんなある日シンの前にキム・ゴウンが演じる高校生ウンタクが現れます。不思議な力を持つウンタクは、自分のことをトッケビの花嫁だといいます。

シンはウンタクが自分の命を終わらせるトッケビの花嫁だと知りつつ、ウンタクに惹かれていきます。

「トッケビ」のおすすめポイントは?

「トッケビ」の魅力は、シンとウンタクのお互いを想いあうピュアなラブロマンスではないでしょうか。

切ない2人の姿に、胸キュンし、号泣する人がたくさんいたと思います。

またラブロマンスだけでなく、ファンタジー要素もあり目が離せないストーリーになっていました。

このドラマでコン・ユは、大人の男性のカッコよさと少年のような笑顔を見せてくれています。

そんな「トッケビ」は、コン・ユファンならぜひ見てほしいドラマですね!

ちなみにコンユはこの「トッケビ」で、第53回百想芸術大賞TV部門や男子最優秀演技賞、Drama Fever Awardsの主演男優賞を受賞しました。

またキム・ゴウンと一緒に、Drama Fever Awardsベストカップル賞も受賞しています。その他ドラマが放送終了した後でも数多くの賞を受賞しています。

トッケビのオススメシーンを紹介した動画がコチラ! ↓

【公式】「トッケビ」 特別映像『ロマンス編~トッケビ×ウンタク』

「トッケビ」の口コミを紹介!

それではここで「トッケビ」の口コミを紹介していきましょう!

「トッケビ」のドラマ本編が無料で見られる方法が存在する!?詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

コンユのおすすめドラマ第3位「乾パン先生とこんぺいとう」


2005年に放送されたドラマ「乾パン先生とこんぺいとう」は26歳のコン・ユが高校生役を演じたドラマです。

実は韓国版「ごくせん」とも言われているんですよね。

「乾パン先生とこんぺいとう」のあらすじは?

コン・ヒョジンが演じる新米女性教師ボリは、高校時代に教師を殴り退学処分となった伝説の人でした。

ボリは苦労の末に教員免許を取って母校に就任します。

しかしボリを待ち受けていたのはコン・ユが演じる不良少年テインなどの問題児ばかりでした。

「乾パン先生とこんぺいとう」のおすすめポイントは?

このドラマで注目なのは、26歳のコン・ユが見事に高校生を演じた姿ではないでしょうか?

くるくる変わるコンユの表情がとにかくかわいくてキュンキュンしてしまいます。

そして日本でも「乾パン先生とこんぺいとう」のドラマをきっかけに少なからずコンユの存在を知った人たちもいると思います。実は私もその一人です(笑)。

当時は私も生意気だけど憎めないテインに夢中になって見ていました。

今とは違う初々しいコン・ユの姿を見たい人にはかなりおすすめのドラマです!

「乾パン先生とこんぺいとう」の口コミを紹介!

それではここで「乾パン先生とこんぺいとう」の口コミを紹介していきましょう!

スポンサーリンク

コンユのドラマのおすすめのまとめ


今回はコン・ユの出演ドラマのおすすめをTOP3形式でお送りしました。

コン・ユに胸キュンしたいあなたは、「コーヒープリンス1号店」「トッケビ」がおすすめです。

また、一方で高校生のかわいいコン・ユに萌えたい人は「乾パン先生とこんぺいとう」がオススメですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました