パクソジュンのドラマ「彼女は綺麗だった」でツンデレ主人公のキスシーンは超必見!?

この記事は約7分で読めます。

パク・ソジュンの主演ドラマ「彼女は綺麗だった」について紹介します。

韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」は現地では2015年9月に放送されました。

「彼女は綺麗だった」の主演はパク・ソジュンとファン・ジョンウムです。ファン・ジョンウムといえば演技派女優でも知られていますね。

今回はドラマ「彼女は綺麗だった」でのパク・ソジュンの役柄と名シーンを中心に紹介していきますね!

スポンサーリンク

ドラマ「彼女は綺麗だった」でのパクソジュンの役柄は?


ドラマ「彼女は綺麗だった」ではパク・ソジュンはチ・ソンジュン役を演じています。

ソンジュン役はファッション雑誌「ザ・モスト」の副編集長です。また、ソンジュンはイケメンで仕事もできる完璧な人間です。

しかし実はソンジュンは小学校時代は太っていました。そして、その容姿のためいじめられていました。

また、ソンジュンにはつらい過去がありました。それは雨の日に母親を交通事故で亡くしてしまった、ということです。

ソンジュンはそのトラウマのためか、雨の日になると母親のことを思い出して取り乱していました。

そんなある日、ソンジュンに一人の女の子が声をかけます。その女の子がヒロイン・ヘジンです。

ヘジンはソンジュンに

私があなたの傘になってあげる

と優しく声をかけます。

このことがきっかけでソンジュンはヘジンを好きになっていきます。

しかし、ソンジュンの家はアメリカに移住することになり、2人は離れ離れになってしまいました。

それから15年後、ソンジュンは仕事のため再び韓国にやってきます。そして、自分の初恋相手のヘジンを探し始めます。

スポンサーリンク

ドラマ「彼女は綺麗だった」でパクソジュンに関係する2人の重要な女性とは?

ここでドラマ「彼女は綺麗だった」で主人公のソンジュン(パク・ソジュン)に関係する2人の女性について紹介しましょう!

キムヘジン(ファンジョンウム)


キム・ヘジンはドラマ「彼女は綺麗だった」のもう一人の主人公(ヒロイン)です。

ヘジンはドラマでは天然パーマでそばかすだらけの地味な外見をしています。しかし、ヘジン自身は自分の容姿を特には気にしていません。

しかし、そんなヘジンも実は小学生時代は洗練された容姿でした。そして、才色兼備な少女でした。そのため、当時のヘジンはクラスメートみんなの憧れの的でした。

ヘジンは小学生時代に隣に引っ越してきたソンジュンを気にかけていました。

そのためヘジンは雨の日の出会いをきっかけにソンジュンの面倒を見るようになります。そして、いつしかソンジュンに淡い恋心を抱くようになります。

それから約15年たち、ヘジンの元に突然ソンジュンから会いたいという内容のメールが届きます。

しかし大人になったソンジュンは当時の姿から大きく変貌していました。当時は冴えない肥満児といったイメージだったのですが、今や超イケメンになっていたのです。

ヘジンはソンジュンの姿を見て、今の自分のみじめな姿を見せるわけにはいかないと考えます。

そのため、親友のハリに自分のフリをするように頼みます。ハリなら美人だから大丈夫だろうと考えたのです。

しかし、結局ヘジン本人もソンジュンに出会ってしまいます。

ヘジンはある出版社の編集部のインターンとして働くことになります。そのインターン先こそ、ソンジュンが副編集長を務める雑誌「ザ・モスト」の編集部だったのです…。

ミンハリ(コジュリ)


ミン・ハリはヘジンの親友です。

ハリはヘジンの身代わりとしてソンジュンと会うことになります。

ハリは始めは友人のためと思っていたのですが、何度もソンジュンに会ううちに次第に本気で好きになっていってしまいます…。

スポンサーリンク

ドラマ「彼女は綺麗だった」のパクソジュンの評判は?

それではドラマ「彼女は綺麗だった」でのパク・ソジュンの評判についていくつか紹介していきましょう!

https://twitter.com/anpanv0614/status/827903131275063296?s=20

パク・ソジュンのツンデレに胸キュンした!

とか

ドラマ「彼女は綺麗だった」がきっかけでパク・ソジュンにハマった!

など様々な意見がありますね!

中には

パク・ソジュンはあまりタイプじゃなかったけど、このドラマでドストライクにハマった!

なんて人もいるほどです。確かにその気持ちもわかりますよね!

ソンジュンはドラマ「彼女は綺麗だった」では仕事に非常に厳しい上司です。しかしそんなソンジュンも初恋の人であるヘジンの前では可愛く変貌します。

そんなソンジュンの姿はまさに胸キュン必須です!

スポンサーリンク

パクソジュンのドラマ「彼女は綺麗だった」の見どころは?

ドラマ「彼女は綺麗だった」での見どころで一番に挙げたいのが、ソンジュン役のパク・ソジュンとヘジン役のファン・ジョンウンの絡みです。

ソンジュンとヘジンはお互いに初恋同士にありながらも、ヘジンは大人になった今の自分を見せたくなくてウソをつくことになってしまいます。

また、ソンジュンもせっかくヘジン本人に再会したのに気づきません。そしてそっけない態度を取ってしまいます。

そんなソンジュンとヘジンがすれ違っているシーンは本当にもどかしくてやきもきしてしまいます。

しかし、ドラマが進むに連れソンジュンはヘジンのひたむきで一生懸命さにだんだんに惹かれていきます。そんなソンジュンの姿は見ているだけで胸キュンしてしまいます!

そんな中での一番の注目シーンがソンジュンとヘジンのキスシーンではないでしょうか。

もともとパク・ソジュンは他のドラマでもキスシーンの美しさに定評がありました。

そんなパク・ソジュンがドラマ「彼女は綺麗だった」の13話でついにヘジンにキスをします。

このシーンではソンジュンはヘジンのパーカーのフードを引き寄せてキスをしていました。このシーンが放送当時は非常に大きな反響を呼びました。

まさにキス職人といわれるパク・ソジュンの真骨頂のシーンとも言えるでしょう!

スポンサーリンク

パクソジュンのドラマ「彼女は綺麗だった」のまとめ

今回はパク・ソジュン主演のドラマ「彼女は綺麗だった」についてお送りしました。

パク・ソジュンはドラマ「彼女は綺麗だった」で

  • MBC演技大賞(ミニシリーズ部門) 男性優秀賞
  • 男性人気賞
  • 10大スター賞

を受賞しました。

まさにパク・ソジュンファンなら必須のドラマと言えるでしょう!

さらに「彼女は綺麗だった」はツンデレのパク・ソジュンにキュンキュンできるドラマです。

ですので、仮にパク・ソジュンのファンの方でも、ラブコメ好きなら是非ともおススメですよ!!

最後までパク・ソジュン主演のドラマ「彼女は綺麗だった」の記事をご覧いただきありがとうございます!

そんなあなたに耳寄りな情報があります。なんと、彼女は綺麗だったの1話から最終話まで日本語字幕で無料で見られる方法があるんです!

その方法、気になりませんか?

彼女は綺麗だったの1話から最終話まで日本語字幕で無料視聴する方法はコチラから!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました