トッケビのロケ地は仁川に意外と集中している!?

トッケビ ロケ地

「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」の仁川(インチョン)のロケ地についての記事です。

仁川といえば、仁川空港を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし仁川は、中心街にジャージャー麺発祥の地といわれる中華街や月尾島(ウォルミド)があり、観光スポットとしても有名です。

最近では、カジノが出来る仁川パラダイスシティホテルが日本のCMでも流れていますね。

今回は、仁川駅から出発して仁川のトッケビのロケ地巡りをすると仮定してそれぞれの場所を紹介していきたいと思います!




スポンサーリンク


トッケビのロケ地の公園は仁川のどこ?


まずはトッケビで登場したあの公園のロケ地を紹介しますね!

仁川の公園で撮影されたのはどのシーン?

トッケビであの公園が登場したのは1話のシーンです。

通りすがりのおじさんが、たばこのポイ捨てをします。そのせいで火がついたゴミ箱をウンタクが慌てて吹き消します。

そしてシンが呼び出されるというシーンです。このことにより、ウンタクはなぜシンが自分の目の前に現れるのか、気づきます。

仁川の公園の場所はどこ?

トッケビの1話で登場した公園は仁川自由公園です。

住所:25 Jayugongwonnam-ro, Bukseong-dong 3(sam)-ga, Jung-gu, Incheon, 韓国

トッケビでは火がついていたゴミ箱は残念ながら撤去されているようですが、ウンタクが座っていたベンチはまだあります。

ウンタクになりきれる撮影スポットですね!

仁川駅から公園への行き方は?

仁川自由公園は地下鉄1号線の仁川駅1番出口から徒歩10分程度で行けます。

途中には、中華街があるので、仁川の街を散策しながら行くことが出来ますよ!

スポンサーリンク


トッケビのロケ地の仁川の本屋はどこ?

次に紹介するのはトッケビで登場したちょっとオシャレな本屋です。実は仁川に実在する本屋だったんですよね!

ここでは先程紹介した仁川自由公園からルートを紹介しますね!!

仁川の本屋さんは何話で登場?

仁川の本屋さんは13話でサムシンハルメがシンに、ウンタクの運命を語るシーンで登場しました。

また、6話でシンがウンタクの頭をポンポンするシーンにも登場しています。

黄色の外壁がオシャレな本屋さんだったので、ドラマを見ているときから気になっていました。

仁川の本屋はどこにある?

その本屋は仁川にあるハンミ書店です。

住所:Geumgok-dong, Dong-gu, Incheon, 韓国

実はハンミ書店はドラマ「メロホリック」、「ビューティー・インサイド」などにも登場する本屋です。

ただし、ハンミ書店は店内撮影禁止です。くれぐれも観光の際はご注意ください。

仁川自由公園からトッケビの本屋への行き方は?

実はハンミ書店は仁川自由公園からハンミ書店は徒歩20分程度の距離にあります。

ちょっと距離はありますが、仁川自由公園からそのまま歩いてハンミ書店にいくのがいいと思います。

ちなみに最寄りの駅は地下鉄1号線の東仁川駅です。とはいえ、こちらも2番出口から徒歩10分程度かかりますので、お好きなルートを選択してくださいね!

スポンサーリンク


トッケビでシンが酔っ払ったあのシーンのロケ地は仁川のどこ?

次に紹介するのは、珍しくシンが酔っ払ってはしゃぎまくるあのシーンで使われたロケ地です。

具体的には4話でシンが缶ビール1本で酔っぱらってしまいます。そんなシンが大はしゃぎしているシーンで登場しました。

この時のシンは、とにかくかわいかったですね笑

シンが酔っ払ったシーンのロケ地はどこ?

4話でシンが酔っ払っているシーンは、仁川の青羅中央湖(チョンナチュンアンホス)公園で撮影されました。

住所:Gyeongseo-dong, Incheon, 韓国

ハンミ書店から青羅中央湖公園への行き方は?

実は青羅中央湖公園は先程紹介したハンミ書店からだと、徒歩30分以上かかってしまいます。

また、地下鉄や電車でも行くことが出来るのですが、こちらの最寄り駅から歩くのも難しい場所にあります。

ですので、無難にタクシーを使うのはオススメですよ!

ちなみに青羅中央湖公園は地下鉄2号線・佳亭(カジョン)駅からだとタクシーで15分程度、空港鉄道線・青羅(チョンナ)国際都市駅からだとタクシーで20分程度で着くことができます。

スポンサーリンク


トッケビのシンと死神のかっこいいシーンのロケ地はどこ?


最後に紹介するのはシンと死神のかっこいいシーンが撮影されたあのロケ地です!

シンと死神のかっこいいシーンってどんなシーン?

トッケビの2話ではウンタクが借金取りにつかまってしまいましたね。

そんなウンタクのため、シンと死神は暗闇から登場しました。

2人の姿がものすごくかっこいいシーンだったので、特に印象深いですよね!

また、その他にも10話でねぎを買いに行くシーンも実は同じ場所だったんですよね笑

シンと死神のかっこいいシーンのロケ地はどこ?

シンと死神のかっこいいシーンとネギを買いに行くシーンは仁川ドリームパークにあるメタセコイアの並木で撮影されました。

青羅中央湖公園から仁川ドリームパークへの行き方は?

仁川ドリームパークは先ほど紹介した青羅中央湖公園からは、タクシーで20分程度です。

ちなみに仁川ドリームパークは空港線とバスを使っていくことも出来ます。ちなみに空港鉄道線の黔岩(コマム)駅からだとバスで20分程度の距離です。

とはいえ、一番ラクなのはやはりタクシーで行く方法です。やはりタクシーが一番おススメですね!

ここまで、トッケビの仁川でのロケ地を仁川駅から出発したと仮定して紹介してきました。

仁川は韓国の観光スポットのひとつでもあるので、1日楽しめる街だと思います。

中華街でジャージャー麺を食べ、ウンタクになりきるのもいいかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました