相続者たち あらすじ 1話の内容と見どころは?

韓国ドラマ「相続者たち」の1話のあらすじの紹介です。「相続者たち」は2013年に韓国SBSで放送された恋愛ドラマです。

日本ではKNTVやBSフジでも放送されていましたね。地元韓国では大ヒットドラマの一つに数えられている「相続者たち」ですが、今回はその中で1話のあらすじについて紹介していきます!




スポンサーリンク


相続者たちってどんなドラマ?1話から見どころ満載!?

「相続者たち」はイ・ミンホとパク・シネ主演の大ヒットドラマです。

韓国では視聴率No.1を記録し、ドラマ自体は2013年SBS演技大賞に、そして主演のイ・ミンホは最優秀演技賞など数々の賞を受賞しました。実は全8部門を受賞したんですね。

もう一人の主演のパク・シネは過去に「花より男子」「 シンイ-真義- 」など、大ヒットドラマの主演を務めています。パク・シネは久々の主演でありながらもイ・ミンホとのドラマでの相性はバッチリです。

二人の演技がキュンとくる甘く切ないラブストーリーを演出しているんですよね。もちろん、イ・ミンホやパク・シネだけではなく、他のキャストも美男美女で演技力もあります。それだけに毎回毎回、次の展開が楽しみなドラマになっています。

スポンサーリンク


相続者たち 1話のあらすじは?

それでは早速「相続者たち」1話のあらすじについて紹介していきましょう!今回はわかりやすく3つのシーンに分けてみました!

タンの裏事情

「相続者たち」はアメリカのビーチで キム・タン( イ・ミンホ) がサーフィンをしているところから始まります。

タンは帝国グループの御曹司です。一見すると何不自由ない恵まれた環境で育ったように見えますが、実は愛人の子と蔑まれていました。

アメリカに留学したとありますが、その裏ではタンが家から追い出されたという裏事情もありました。タンは留学で韓国を旅立つ日、異母兄のキム・ウォン(チェ・ジニョク)から投げかけられた冷たい言葉が頭を離れませんでした。

ウンサンがアメリカに旅立つ理由

口のきけない家政婦の母を持つチャ・ウンサン(パク・シネ)はバイトをいくつも掛け持ちをする貧しい家柄の娘です。

親友のユン・チャニョン(カン・ミンヒョク)とイ・ボナ(クリスタル)の仲の良さに当てられながら、自分の運命を諦めていました。

そんなある日アメリカに留学した姉が結婚することになりました。ウンサンは姉に祝い金を渡すためにアメリカに向かいます。

アメリカでの災難

ウンサンはアメリカで姉と再会します。しかし、ウンサンは衝撃の事実を知ります。

実はウンサンの姉は大学にも行かず結婚の話も嘘でした。しかも、母が一生懸命働いて貯めたお金も姉に奪われてしまいます。

ウンサンはその後、トラブルに巻き込まれます。そのとき、ウンサンは偶然タンと出会います。

姉を頼りにしていたウンサンはその姉と大喧嘩をしてしまいました。結果、泊まる当てもなくウンサンは途方に暮れていました。そんなウンサンを自分と重ねたのか、見かねたキム・タンが自分の家に招こうとしました。

>>> 「相続者たち」の話の続き(2話以降)が気になる方はこちらから

スポンサーリンク


相続者たち 1話の見どころはココ!

私が相続者たち1話の一番オススメしたい見どころは出だしのイ・ミンホがサーフィンをしているシーンです。

このシーンですが、実はイ・ミンホが自分の役作りのために忙しい合間を縫って猛特訓していました。

さらに実際の撮影のシーンでは思ったより波が高く海に出て行くことが大変でした。しかし、撮影チームが一丸となって素晴らしいシーンに仕上げることができました。

実はこのシーンでのウェットスーツはイ・ミンホが自分で選んだものです。まさにイ・ミンホの意気込みが感じられますよね。

熱い浜辺でさらに長時間の撮影。イ・ミンホにとってはかなり過酷な撮影だったにも関わらず、それを顔に出すことはありませんでした。それどころか常にスタッフに配慮して、その心遣いには思わずスタッフも感動したそうです。

スポンサーリンク


相続者たち 1話のあらすじの感想は?

ウンサンが警官に尋問されている時にタンが助けるために自分の恋人だと言って首あたりに腕を回したシーンがドキッとしてしまいますよね。

またタンが颯爽と真っ赤なスポーツカーに乗り引き返してくれて「うちに来るか?」と言って見つめあうシーンもドキドキします。

もし初めて出会った男性がイケメンで、しかもタンのような優しさとしぐさで迫られたとしたら、と考えただけでもドキッとしてしまいますよね。

以上、相続者たち 1話のあらすじと見どころについてでした。最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました