麗 5話の無料動画はコレがおすすめ!?安全確実に楽しむ方法を紹介!

韓国ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子~」5話の無料動画について紹介します!

麗4話のドラマ本編ではへ・スとワン・ウクの関係がいい感じに発展しているようも見えます。でもよく考えるとワン・ウクは既に妻帯者なんですよね。それだけに5話以降で2人の関係がどのようになっていくのかが非常に気になりますよね。今すぐ麗の5話の動画を見たい!と思っている人も結構いるのではないでしょうか?

そんなあなたに今回は麗の5話の無料動画のおすすめを紹介したいと思います!




スポンサーリンク


麗 5話の無料動画のオススメは?これなら安全確実!?


麗 5話の無料動画を見たいあなたに一番オススメするのが動画配信サービスのU-NEXTです!U-NEXTなら「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の5話の動画を安全確実に見ることができますよ!!

動画配信サービスは本来は月額料金がかかる有料サービスです。ただし、これらの動画配信サービスの中には無料お試し期間がありますので、この間は月額料金すらかかりません。

それに「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」の動画は見放題対象ですので、月額料金以外の追加料金は一切必要ありませんし、無料お試し期間中でも「見放題」なんですよね!!

もちろん、これらの動画配信サービスを使わなくとも、Yahoo!やGoogleで麗の無料動画を探せばいくつか見つかる可能性はゼロではありません。でもこれらのほとんどが違法アップロード動画ですので私は絶対にオススメしません。

違法アップロード動画は通報されれば当然削除されてしまいます。なので、実際にアクセスしても「既に削除されています」というメッセージが表示され無駄足になってしまうこともあるんですよね。

それに違法アップロード動画の中にはそのページにアクセスした時点でお手持ちのパソコンやスマホに危険なプログラムを仕込まれてしまうこともあるんです…。こうなると最悪修理に出さなければいけません。修理代がかかるのはもちろんのこと、その間パソコンやスマホが一切使えなくなってしまいます。

私の知り合いの中にも実際に危険なプログラムの被害にあった人もいて、「違法アップロード動画には手を出すんじゃなかった(泣)」と今でも後悔しています。あなたはそんな後悔をする前に最初から安全確実な方法を取ることをオススメします!!

→麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~の5話の動画を安全確実に見たいあなたはコチラから!

スポンサーリンク


麗 5話の無料動画で特に注目のシーンは?


せっかくなので、麗5話の中で特に注目シーンに絞って内容を紹介していきましょう!

彼が渡した詩の意味は?

ヘ・スとワン・ウク皇子の気持ちに気づいたへ氏夫人は、わざと二人きりにさせます。

そこで、ワン・ウク皇子は詩をヘ・スに渡します。

字の読めないヘ・スの代わりに詩を読んだ第13皇子通称ペガ皇子はワン・ウク皇子の気持ちに気づいてしまいます。

なぜならそれは愛を告白する愛情詩だったからです。

実は昔からへ氏夫人を想っていたペガ皇子。

彼はその場にいてもいつも通りに振る舞うぺ氏夫人に、すべてを知っていたのかと問いただします。

あの時のおじさん現る?

皇宮までファンボ皇宮とユ皇宮に手作りの石鹸を持っていくことになったヘ・ス。

そこに皇帝が突如現れ、ウク皇子の顔に傷をつけた娘かと責められます。

さらに皇宮にて現代で湖に落ちた時隣にいたホームレスのおじさんらしき人物を発見し、後を追います。

へ・スは私のことを知っているでしょうと問うものの、知りませんと返すチェジモン。

しかしジモンはここに暮らすようになれば、ここに従わなければならないと、ヘ・スに忠告します。

へ・スの返事の内容は?

悩みに悩んだ末に、ヘ・スはワン・ウン皇子に詩の返事を書きます。

返事をウク皇子の書物の中に隠そうとしたところを他の皇子達に見られてしまい、ヘ・スは逃げ出してしまします。

二人の詩のことを知っていたペガ皇子はヘ・スを追いかけ、へ氏夫人はすべてを知っているということを彼女に告げるのです。

スポンサーリンク


麗5話の無料動画を見た私の感想はコレ!

へ・スって歴史好きだったのかな

まず、私個人的に印象に残ったシーンは、ヘ・スのと皇帝が鉢合わせてしますシーンです。

ひれ伏したヘ・スに対し、私が怖いかと尋ねる皇帝。

しかしヘ・スは皇帝は聖君なので怖くありませんと答えます。

え、こんなすごい返事とっさに出る?

そのあとも何故そう思うのかと聞かれ、皇帝が今までにやってきたことを思いつく限り挙げていくヘ・ス。

このおかげで賢い娘だと、ご褒美までもらえるヘ・ス。

いや、確かに賢いなと思いました。

あの状況で、歴史の授業の記憶たどることってできますかね。

確か第1話でも思ったのですが、この化粧販売員やっぱり頭いい気がする。

コ・ハジンは歴史が得意だったとしか思えない。

チェジモンがなんか怪しい

あとは、皇宮にて遂に出会った、ヘ・スとチェジモンですよね。

ヘ・スの事は知らないと言っていたチェジモン。

でも発言の所々が、え、やっぱりこの人あの時のホームレスなのかな?と思わせる節あり。

このチョジモンが今後鍵を握る人になってくるのかなとも思えてきます。

へ氏夫人が優しすぎて、切ない

もちろんヘ・スとウク皇子の関係もどんどん近くなってきていますよね。

この二人に関してはお互いの気持ちに完全にきづいちゃってますもんね。

でも今回はあまり二人の事をほほえましく見てられないんです。

二人の関係が近づいて嬉しいなんて気持ちで見てられないんです。

今回の第5話に関しては、私の中で誰が何と言おうとへ氏夫人が主役の回なのです。

優しすぎませんかこの夫人。

ヘ・スの特技を披露させてあげるために皇宮に連れて行ってあげたり、わざわざ嘘ついて呼び出してウク皇子と二人きりにさせてあげたり。

自分の旦那が、自分が連れてきた親戚の娘にラブレター送ってるのをみて、良い詩をくださったから、返事しないとだめよと笑顔で言える人いますか。

もはやわざとではないにしろウク皇子からもらった詩だとへ氏夫人の前で堂々と言うヘ・スにペガではないですがイラっとしてしましたよね。

自分の余命を悟って、ファンボ皇后にヘ・スを次にワン・ウン皇子の妻にしてやってほしいと命をかけて頼む姿は辛すぎました。

本当にワン・ウク皇子のことを愛していたからこそ、できることですよね。

自分は愛されていないとわかっていつつも、その分自分が相手を愛せばいいだけのことだと、ちょっと切なすぎませんか。

もはやへ氏夫人が良い人すぎて、素敵すぎて、ヘ・スとウク皇子の二人が悪にさえ見えてしまいましたもんね。

ヘ・スに化粧を頼むときに、綺麗にウク皇子の記憶に残りたいからという夫人の言葉は涙なしには見れません。

ここからは本当にずっと泣きっぱなしです。

本当に最後まで体の事、短気な性格のこと、ヘ・スのことをすごく心配していていました。

そして愛するワン・ウン皇子のことをよろしくと頼む涙の二人のシーンは美しすぎました。

雪積る庭を歩き、皇宮を追われ羽の折れた皇子をこの手で羽ばたかせたかったと初めて出会った日の事を話すへ氏夫人。

ウク皇子にも、どうか自分に免じでこれからはヘ・スの世話をしてあげてほしいって頼むんです。

こんな神みたいな人いますかね。

ちょっとここまでくると、むしろこの後ヘ・スとウク皇子ってどうなるの?と思いますよね。

ちょっとへ氏夫人応援派だった私からすると、え、このままこの優しさに甘えてじゃ二人幸せになります的な展開だったらちょっと複雑なんですけど。

そんな個人的な感情はさておき、とにかく今回はほとんど泣いてみてました。

またOSTがいいタイミングで流れてきて、悲しみを倍増させるんです。

このドラマOSTも最高なんですよね。

シーンにピッタリの曲調と歌声でドラマを盛り上げてくれてます。

今回はほとんどへ氏夫人の記憶しかありません。最高に悲しい感じで第5話が終わってしまったので、一体6話がどの展開からはじまるのかが気になるところです。

大人気の韓流ドラマ「麗」を
今すぐ見たい!

でも、ビデオレンタルは
ちょっと面倒だし…(汗)

そんなあなたに
こちらがおススメ!!
↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました